日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers.....
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
こんにちは^^ 雪山を..
by risaya-827b at 14:50
桜と雪山の景色がきれいで..
by gipsypapa at 11:51
通勤途中でこんなきれいな..
by London Caller at 07:14
桜満開、花鳥風月!新緑の..
by rollingwest at 06:14
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:50
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 05:48
sarutvさん、初めま..
by j-garden-hirasato at 05:46
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 05:36
saheizi-inok..
by j-garden-hirasato at 05:32
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 05:30
otti468さん、コメ..
by j-garden-hirasato at 05:27
umi_bariさん、コ..
by j-garden-hirasato at 05:24
雪だるまさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 05:17
ninjaさん、再々コメ..
by j-garden-hirasato at 05:13
otti468さん、コメ..
by j-garden-hirasato at 05:11
>>鹿島槍ヶ岳のアップ。..
by ninja2005y at 21:56
あ!それと長くなったので..
by ninja2005y at 21:52
雪山と山桜のコラボは信州..
by yaguchitenga at 17:46
長野出身で、田舎を思い出..
by sarutv at 13:26
ううむ、羨ましいような通..
by blackfacesheep2 at 13:18
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
ライフログ
画像一覧


カテゴリ:鉄道( 4 )

廃線敷を歩く:旧国鉄篠ノ井線(その2)

旧国鉄篠ノ井線廃線敷の2回目。
f0049074_658477.jpg

「小沢川橋梁」の上部に位置する
「漆久保トンネル」。
f0049074_659952.jpg

全長53メートル。
総煉瓦造。
明治30年(1897)の開通以来、
補修工事もほとんど行われず、
開通当初の面影をそのまま残しています。
f0049074_6593071.jpg

トンネル内の黒い煤は、
蒸気機関車の煤煙です。
f0049074_6594959.jpg

この「漆久保トンネル」の脇から
巻き込むようにトンネルの上にでると、
「普寛・覚明像」の石像があります。
f0049074_70847.jpg

普寛は、
木曽の御嶽山の表参道を開いた僧侶、
覚明は、
裏参道を開いた僧侶です。
f0049074_703052.jpg

「漆久保トンネル」の上を通る細い道は、
大昔の善光寺道で、
この道を通る旅人の安全を願って、
祀られたものです。
f0049074_705342.jpg

今回の最終地点、
「旧第二白坂トンネル」。
f0049074_711792.jpg

遊歩道はここまで。
ここでUターンです。
f0049074_71399.jpg

歩き初めてずっと緩い上りだったので、
下りはサクサクです。
f0049074_72383.jpg

上り1時間30分、
下り1時間の軽いハイキング。
f0049074_722646.jpg

気持ちがいい汗がかけました。
f0049074_725162.jpg

今回は、
車の運転があるので。
f0049074_731190.jpg

探訪日:2013.09.14
by j-garden-hirasato | 2013-09-27 07:03 | 鉄道 | Comments(22)

廃線敷を歩く:旧国鉄篠ノ井線(その1)

台風18号が日本に接近する前の土曜日、
旧国鉄の廃線敷を歩いてきました。
f0049074_6581369.jpg

場所は、長野県安曇野市明科。
明治35年(1902)に開業し、
昭和63年(1988)に廃線された
旧国鉄篠ノ井線の一部です。
明科駅側から、
長野方面に向かって歩きました。
f0049074_6583681.jpg

レール、枕木等は撤去されていますが、
砕石はそのまま残され、
遊歩道になっています。
f0049074_6585525.jpg

電線を外された電柱が
今も多く残されています。
f0049074_6591540.jpg

途中、
煉瓦造のトンネルもあり、
レトロ感、たっぷりです。
f0049074_6593688.jpg

この「三五山トンネル」は、
明治30年代建設されたもの。
全長125メートル。
f0049074_6595218.jpg

煉瓦の表面がモルタル処理されていて、
側面の露出された煉瓦で、
古いものであることが分かります。
f0049074_701394.jpg

この篠ノ井線が通っていたルートは、
地滑りの常習地域。
災害を原因とする事故も
多数発生したようです。
f0049074_703540.jpg

その地滑り防止のため、
山の斜面には、
「鉄道防備林」として
ケヤキが多く植えられました。
f0049074_705771.jpg

遊歩道の途中にあった「小沢川橋梁」。
見た目小さな橋ですが、
沢を暗きょ化したものです。
鉄道の下を59mも横断しています。
f0049074_711925.jpg

鋸の歯のように積まれた煉瓦が特徴です。
f0049074_714014.jpg

続く
f0049074_72016.jpg

探訪日:2013.09.14
by j-garden-hirasato | 2013-09-25 07:01 | 鉄道 | Comments(18)

乗物の景:長野電鉄・ロマンスカー

新年になりましたが…。
忘年会の帰りは、
湯田中温泉駅から長野電鉄でした。
f0049074_20462361.jpg

木造のレトロな旧駅舎は、
国の有形登録文化財に指定されています。
f0049074_2046441.jpg

これは現在の駅舎。
f0049074_2047212.jpg

長野行きの特急は、
小田急電鉄で使われていたロマンスカーの車両です。
f0049074_2047199.jpg

特急券は100円。
f0049074_20473987.jpg

かなりクラシック。
f0049074_20475587.jpg

前後が展望車両になっています。
f0049074_20481574.jpg

先頭車両の席は、
すでに押えられていたので、
最後尾へ
f0049074_20483422.jpg

だれも乗っていません。
f0049074_20485267.jpg

長野まで45分。
f0049074_20491059.jpg

列車の旅もいいものです。
f0049074_20493256.jpg

乾杯!
f0049074_20495597.jpg

撮影日:2010.12.18
by j-garden-hirasato | 2011-01-11 20:50 | 鉄道 | Comments(18)

鉄道の景:大糸線

鉄道マニアではありませんが、
今回は鉄道写真。
f0049074_2027878.jpg

昨年、
「塩の道」を歩いたときに撮ったものです。
f0049074_20273276.jpg

大糸線(おおいとせん)は、
長野県松本市の松本駅から
新潟県糸魚川市の糸魚川駅に至る
鉄道路線(地方交通線)である。
松本駅 - 南小谷駅間は東日本旅客鉄道(JR東日本)、
南小谷駅 - 糸魚川駅間は西日本旅客鉄道(JR西日本)
の管轄となっている。
出典:ウィキペディア
f0049074_2028662.jpg

なかなかユニークな路線です。
f0049074_20282935.jpg

運行系統は
電化区間であるJR東日本管轄の松本 - 南小谷間と、
非電化区間であるJR西日本管轄の南小谷 - 糸魚川間に分かれており、
南小谷駅を越えて運行される定期列車は
1995年の集中豪雨被害で線路が寸断された際に
運行を停止して以来1本もない。
出典:ウィキペディア
f0049074_2029557.jpg

鉄道マニアの間では、
かなり有名な路線のようです。
f0049074_2030719.jpg

単線です。
f0049074_20303818.jpg

現在列車の行き違いができるのは、
根知駅のみ。
f0049074_2031185.jpg

自分たちは根知駅から乗りましたが、
多くの鉄道マニアの方々が、
写真を撮っておられました。
f0049074_20312829.jpg

鉄道写真も
なかなかおもしろいです。
f0049074_2032198.jpg

撮影日:2009.06.27
by j-garden-hirasato | 2010-06-16 20:32 | 鉄道 | Comments(12)