「ほっ」と。キャンペーン

日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
MY HP
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers.....
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
のんびりしたよい天気みた..
by gipsypapa at 16:39
こんにちは 私も玉川上..
by yuta at 11:57
>野菜の無人販売機を発見..
by London Caller at 08:03
>>総延長43キロ ..
by ninja2005y at 22:08
確か三鷹駅前から 終点..
by yaguchitenga at 18:09
おはようございます ! ..
by voyagers-x at 11:58
玉川上水、蓋がある場所は..
by umi_bari at 10:33
もう終点ですか、もうちょ..
by saheizi-inokori at 10:11
siawasekunさん..
by j-garden-hirasato at 09:32
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 09:30
Naoさん、コメントあり..
by j-garden-hirasato at 09:26
雪だるまさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 09:19
素敵なショットと解説から..
by siawasekun at 02:33
羽村から横田まで歩いたん..
by yaguchitenga at 18:52
アメリカ旅行、ご堪能でし..
by N-styel at 07:39
アメリカ軍基地の目の前だ..
by 雪だるま at 05:59
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:35
saheizi-inok..
by j-garden-hirasato at 05:32
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 05:30
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 05:26
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
ライフログ
画像一覧


カテゴリ:美術館・博物館( 35 )

長野そぞろ歩き:おぶせ藤岡牧夫美術館その2

前回に続き、

藤岡牧夫美術館の2回目。

さらに奥の展示スペースへ。

f0049074_20592133.jpg

「ご自由にお弾きください」

自分は弾けませんが。

f0049074_21004215.jpg

善光寺・冬の景。

f0049074_21013596.jpg

善光寺・春の景。

待ち遠しいです。

f0049074_21023516.jpg

絵本の世界を再現。

f0049074_21032866.jpg

小学校の国語の教科書の表紙も手掛けたそうです。

f0049074_21042747.jpg

これなら勉強にも身が入ります。

f0049074_21052372.jpg

自然を題材にした作品が多いです。

f0049074_21061200.jpg

優しいまなざしで、

自然を捉えています。

f0049074_21070575.jpg

このときは、

「ふたごのしろくま」の原画の展示もありました。

f0049074_21083267.jpg

作者のあべ弘士は、

旭山動物園の飼育長をされていました。

f0049074_21093154.jpg

美術館の駐車場からは、

キレイな北信五岳が見えていました。

f0049074_21103400.jpg

探訪日:2017.01.28
by j-garden-hirasato | 2017-02-15 05:27 | 美術館・博物館 | Comments(30)

長野そぞろ歩き:おぶせ藤岡牧夫美術館

今回は、

長野の美術館の紹介。

小布施の『おぶせ藤岡牧夫美術館』。

f0049074_15532615.jpg

入口では、シカと、

f0049074_15552123.jpg

クマがお出迎え。

f0049074_15583071.jpg

イラストレーターで絵本作家の藤岡牧夫さんは、

長野市在住。

f0049074_15595105.jpg

この作家さんのことも、

長野市在住なのも、

今回初めて知りました。

f0049074_16005913.jpg

懐かしい信州の四季がテーマ。

f0049074_16093174.jpg

温かい視線で描かれています。

f0049074_16102865.jpg

カヌーイストであり作家の野田知佑と、

愛犬ガクをモデルにした絵本も描かれています。

f0049074_16144226.jpg

絵本「森のくまさん」の原画。

f0049074_16171052.jpg

実際のクマは、

こんなに優しくありませんが(笑)。

f0049074_16180888.jpg

優しい絵ですね。

f0049074_16190156.jpg

北信五岳を描いた作品。

f0049074_16195887.jpg

続きます。

探訪日:2017.01.28
by j-garden-hirasato | 2017-02-13 05:49 | 美術館・博物館 | Comments(20)

東京そぞろ歩き:上野の森美術館・デトロイト美術館展

東京そぞろ歩き6の6回目。

次の日は、

上野の森美術館の『デトロイト美術館展』へ。

f0049074_05171966.jpg

モネ。

f0049074_05212396.jpg

セザンヌ。

f0049074_05242062.jpg

ゴッホ。

f0049074_05262237.jpg

カラー印刷です。

f0049074_05291121.jpg

この日は撮影禁止でしたが、

月曜日、火曜日は本物の撮影可だそうです。

f0049074_05311079.jpg

上野公園では、

イチョウの黄葉がちょうど見頃でした。

f0049074_05330699.jpg

上野駅近くで昼食。

f0049074_05351233.jpg

お疲れ~!

f0049074_05403066.jpg

上野から新宿へ移動。

f0049074_05415320.jpg

長野へは高速バスを利用。

東京そぞろ歩き6、完結です。

探訪日:2016.12.03
by j-garden-hirasato | 2017-01-24 05:40 | 美術館・博物館 | Comments(27)

埼玉そぞろ歩き:荒川大模型173

東京からの帰り道、

少し前に「タモリ倶楽部」で紹介されてから、

すごく気になっていた施設に寄りました。

『荒川大模型173』。

f0049074_05551339.jpg

埼玉県立「川の博物館」の屋外展示施設です。

f0049074_06000383.jpg

荒川の源流(甲武信岳)から河口(東京湾)まで、

地形を千分の一に縮小した模型。

赤丸が源流です。

f0049074_06001856.jpg

この等高線が堪りません。

f0049074_06003321.jpg

気分はすっかりガリバー。

f0049074_06012128.jpg

173」は、

一級河川・荒川の長さが173kmであることから。

f0049074_06022925.jpg

等高線は、

山地部は10m、平野部は4m。

f0049074_06024681.jpg

垂直方向を強調するようになっています。

f0049074_06031831.jpg

河岸段丘の地形がよく分かります。

f0049074_06052514.jpg

平らな関東平野。

f0049074_06065063.jpg

黄色い部分が市街地です。

f0049074_06071940.jpg

河口近く。

ずいぶん、川幅も広くなりました。

f0049074_06073940.jpg

東京湾に到着。

f0049074_06110295.jpg

開館以来、

日本一の大きさを誇ってきた大水車。

f0049074_06114297.jpg

岐阜県の水車に直径の大きさで抜かれ、

今は日本第2位に。

それでも、

日本最大級の水車であることには変わりありません。

f0049074_06115153.jpg

探訪日:2017.01.07


by j-garden-hirasato | 2017-01-19 05:44 | 美術館・博物館 | Comments(34)

東京そぞろ歩き:デザインの解剖展(その2)

東京そぞろ歩き6の4回目。

『デザインの解剖展』の2回目。

巨人用「明治チョコレート」。

f0049074_06561323.jpg

隅が欠けているところ、

芸が細かい。

f0049074_06574675.jpg

続いて、

「スーパーカップ」

f0049074_06575596.jpg

いろいろ工夫されているのですね。

f0049074_06584016.jpg

これも巨大サイズ。

f0049074_06584740.jpg

これは、現物サイズ。

f0049074_06585579.jpg

これだけ並ぶと…。

f0049074_06590420.jpg

「明治のおいしい牛乳」。

f0049074_06591308.jpg

乳しぼり。

f0049074_06592197.jpg

牛乳を使う料理。

f0049074_06593297.jpg

製品を支える人たち。

f0049074_06594472.jpg

中庭の牛に見送られ、

『デザインの解剖展』終了。

f0049074_06595142.jpg

探訪日:2016.12.03

今年一年、

お世話になりました。

来年もよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えください。


by j-garden-hirasato | 2016-12-30 07:05 | 美術館・博物館 | Comments(32)

東京そぞろ歩き:21_21 DESIGN SIGHT・デザインの解剖展

東京そぞろ歩き6の3回目。

東京ミッドランドに来た目的は、

21_21 DESIGN SIGHT』で開催されている

『デザインの解剖展』。

f0049074_05235050.jpg

建物の設計は、建築家・安藤忠雄。

f0049074_05245233.jpg

身近なデザインを解剖するという展覧会。

f0049074_05263536.jpg

「リカちゃん人形」の頭蓋骨を透視。

f0049074_05264484.jpg

「きのこの山」、

パッケージの変遷。

f0049074_05265248.jpg

巨人用のきのこの山。

f0049074_05270268.jpg

とにかく、でかい!

f0049074_05271169.jpg

パッケージ背景の模型も展示。

f0049074_05272605.jpg

続いて、

「ブルガリア」ヨーグルト。

f0049074_05273391.jpg

パッケージも解剖されています。

f0049074_05274047.jpg

内蓋、

スターウォーズのオープニングみたい。

f0049074_05274860.jpg

これだけ入っています。

f0049074_05275871.jpg

続く。

探訪日:2016.12.03
by j-garden-hirasato | 2016-12-28 06:06 | 美術館・博物館 | Comments(16)

東京そぞろ歩き:岡本太郎記念館(その2)

東京そぞろ歩き2の8回目。

『岡本太郎記念館』の2回目。

f0049074_04533604.jpg

庭にも、

所狭しと彫刻が置かれています。

f0049074_04535810.jpg

岡本太郎ワールド、

炸裂です。

f0049074_04551315.jpg

子どもの頃、

「太陽の塔」を見、

f0049074_04553967.jpg

その奇抜さに圧倒され、

f0049074_04560064.jpg

「芸術は爆発だ!」という、

インパクトのあるコマーシャルに圧倒され、

f0049074_04581417.jpg

いつの間にか、

親しみを感じるようになりました。

f0049074_04583534.jpg

よく見ると、

かなり変わった作風。

f0049074_04585795.jpg

個人によって、

好みが分かれるでしょうね。

f0049074_04592221.jpg

何を表現しているのか、

解釈は置いといて、

f0049074_04595874.jpg

元気がもらえます。

f0049074_05002815.jpg

太陽の塔に見送られ、

記念館を後にしました。

f0049074_05005124.jpg

探訪日:2016.05.28


by j-garden-hirasato | 2016-10-10 09:31 | 美術館・博物館 | Comments(20)

東京そぞろ歩き:岡本太郎記念館

東京そぞろ歩き2の7回目。

5月の東京3日目。

『岡本太郎記念館』に行きました。

f0049074_22342315.jpg

芸術家・岡本太郎が

父・一平から相続して、

自宅兼アトリエとして使用していた建物。

f0049074_22343471.jpg

岡本太郎は、

昭和28年(1953)から平成8年(1996)まで、

84歳で没するまでここで暮らし、

創作活動を行っていました。

f0049074_22344375.jpg

記念館の開館は、

平成10年(1998)。

f0049074_22350470.jpg

1階にはアトリエになっており、

岡本太郎が使用した筆や絵具、

f0049074_22351304.jpg

キャンバスなども展示され、

f0049074_22352310.jpg

2階には作品が展示されています。

f0049074_22353292.jpg

動物のような、

妖怪のような、

不思議な生き物。

f0049074_22354549.jpg

茶目っ気もあり、

愛らしいです。

f0049074_22355688.jpg

作品は、撮り放題。

f0049074_22360878.jpg

昭和45年(1970)に行われた大阪万博の

「太陽の塔」の構想もここで練られました。

f0049074_22361934.jpg

続く。

f0049074_22362998.jpg

探訪日:2016.05.28


by j-garden-hirasato | 2016-10-08 06:30 | 美術館・博物館 | Comments(30)

東京そぞろ歩き:寅さん記念館

東京そぞろ歩き2の5回目。

柴又帝釈天の後に訪れたのは、

『寅さん記念館』。


映画「男はつらいよ」でお馴染み、

寅さんの記念館です。


団子屋「くるまや」が再現されています。


実際に撮影で使われたセットを移設。


お馴染みの名場面を再現されています。


「くるまや」の模型も展示。


解説『男はつらいよ』。

16歳で父親と喧嘩して家出した「寅さん」こと主人公・車寅次郎が、

20年ぶりに異母妹のさくらと叔父夫婦が営む葛飾柴又の団子屋「くるまや」へ

姿を見せるところから話が始まります。


「フーテンの寅」と呼ばれるとおり、

テキ屋家業の寅さんは日本全国を気ままに旅し、

毎回各地で出会った"マドンナ"に恋をします。

その恋愛模様と、

地元・柴又の人々との騒動が滑稽に描かれ、

失恋を経て、

再び寅さんが旅に出るところで終幕となる喜劇。


寅さんの憎めないキャラクター、

笑いの中にも人情味あふれるストーリーで、

長年にわたり多くの人に支持されています。


寅さんの愛用品も展示。


全国各地を巡った寅さん。


代わる代わる登場したマドンナたち。


トイレのピクトサインにも寅さん。


探訪日:2016.05.27


by j-garden-hirasato | 2016-08-29 05:50 | 美術館・博物館 | Comments(20)

東京そぞろ歩き・美術館編:大妖怪展

美術館巡り3日目は、

両国の江戸東京博物館へ。


観に行ったのは、『大妖怪展』。


江戸東京博物館は、

江戸文化に触れることができる博物館。


大妖怪展は、

残念ながら撮影禁止。


館外に円筒ポストがあったので、

一枚。


一応、現役。


今回は時間がなく、

通常展示は観れず、

残念でした。


両国と言えば相撲。

両国駅前の相撲のモニュメント。


昼ご飯も、

まず、生ビールから。


どう見ても、

カエル!


探訪日:2016.08.09


by j-garden-hirasato | 2016-08-22 08:38 | 美術館・博物館 | Comments(22)