日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 06:18
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 06:12
umi_bariさん、コ..
by j-garden-hirasato at 06:08
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 06:06
YuccaRさん、コメン..
by j-garden-hirasato at 06:02
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 05:58
saheizi-inok..
by j-garden-hirasato at 05:56
雪だるまさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 05:52
映り込みの綺麗なところで..
by ninja2005y at 22:03
池に映る空や樹木のシルエ..
by yaguchitenga at 19:14
池に映り込んだ空や樹木の..
by yaguchitenga at 19:09
平安神宮を二度にわたりあ..
by umi_bari at 18:53
日本最古の電車♪ そそ..
by blackfacesheep2 at 16:51
hirasatoさんのレ..
by YuccaR at 12:18
おはようございます ! ..
by voyagers-x at 10:32
雨に濡れたような感じがと..
by saheizi-inokori at 09:04
平安神宮の神苑 広いん..
by 雪だるま at 05:55
rollingwestさ..
by j-garden-hirasato at 05:44
risaya-827bさ..
by j-garden-hirasato at 05:39
aozoracafe12..
by j-garden-hirasato at 05:28
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...
ライフログ
画像一覧


庭園意匠:額縁効果1

日本庭園は、
座敷でじっくり眺めるものですが、
たまには視点を変えて眺めてみるのも楽しいものです。
窓から眺めてみましょう。
f0049074_6503927.jpg

‐光明院(京都市東山区本町)‐
寺院には、丸窓が多いですね。
窓が額縁になって、面白い景色になります。
f0049074_651320.jpg

   ‐芬陀院(京都市東山区本町)‐
丸窓は、一般の家庭ではなかなかお目にかかれません。
丸窓と四角窓を並べたユニークな寺院もあります。
f0049074_6512372.jpg

   ‐源光庵(京都市北区鷹峯北鷹峯町)‐
丸いのは悟りの窓。
f0049074_6514388.jpg

四角いのは迷いの窓。
f0049074_6522370.jpg

人間、角が取れて丸くなる頃には、
悟りを開けるようになる、ということでしょうか。
上がモコモコっとした窓もよく見かけます。
f0049074_652503.jpg

   ‐慈照寺(京都市左京区銀閣寺町)‐
花頭窓(または、火灯窓)と呼ばれます。
鎌倉時代以降に普及した窓です。
f0049074_6531147.jpg

   ‐東福寺方丈(京都市東山区本町)‐
このように額縁で景色を切り取ると、
額縁がないときより、見ているものが大きく見えたり、
景色に奥行きが出たように感じます。
f0049074_6533124.jpg

   ‐天得院(京都市東山区本町)‐
また、景色も締まって見えます。
このような効果を「額縁効果」といいます。
f0049074_6535634.jpg

   ‐東福寺方丈(京都市東山区本町)‐
窓から眺める庭園は、
本来の庭園を観る視点ではありません。
でも、いろいろな角度から眺めても十分楽しめるのが、
日本庭園の醍醐味です。
f0049074_6542245.jpg

   ‐建仁寺(京都市東山区小松町)‐

撮影:いろいろ
by j-garden-hirasato | 2008-09-28 06:54 | 庭園 | Comments(20)
Commented by nakanokeiichi at 2008-09-28 07:56
総て 部屋が仄かに暗いから 額縁が際立って
 毎年 違う絵 を見られるのですね。
 現代では失われた 暗闇 です。
Commented by Mozuku_18 at 2008-09-28 09:28
窓の形なんかを決める時も、腕の見せ所だったのでしょうね〜!
源光庵に行くと、みんな窓の前で考え事してます。

Commented by Shikokuboy at 2008-09-28 17:50 x
いいですねえ。窓から眺める庭園・・・この発想の転換は流石ですね。
光ってます。
窓の形によって違う見え方・・・不思議な魅力。
Commented by ninja2005y at 2008-09-28 20:48
こうして窓からの景色を見ていると
庭の良いところが見れるようになっているかのように思えますが・・・・

ホントのところは如何なんでしょうか?
Commented by farfarsideK at 2008-09-29 10:47
普通に見る風景と違って窓から見る風景はまた違ったおもしろさがありますね。2枚目と4枚目の写真、何だか望遠鏡を覗いて見える像のように感じます。
Commented by shinmemo0417 at 2008-09-29 11:09
風景を切り取る窓もいろいろ変化しますね
宗教色の強い華燈窓から丸窓、そしておにぎりをつぶしたような窓と変化しますね
やはり面白い茶人や粋な亭主が出てくると俄然豊になります
時代では安土桃山あたりからでしょう
Commented by j-garden-hirasato at 2008-09-30 06:09
nakanokeiichiさん、コメントありがとうございます。
今はどこに行ってもライトアップで、
暗い空間がなくなってます。
薄暗い空間が平然と存在するのは、
寺院くらいでしょうか。
とはいっても、
そんな暗闇ではありませんが。
四季を通じて同じアングルで撮ったら、
面白い写真になりそうです。
Commented by LE at 2008-09-30 06:14 x
こうして並べてみると、四角い窓がいかにつまらないか、よくわかりますね。ほんとに昔の日本の意匠、アイディアはすごいと思います。和む写真、ありがとうございます!
Commented by j-garden-hirasato at 2008-09-30 06:22
Mozukuさん、コメントありがとうございます。
寺院の丸窓などは、
廊下の正面とかに多いので、
かなり意図的に配置されています。
建築家の意図なのか、寺院側の意図なのか、
よく分かりませんが、
こういう寺院建築の現場も面白そうですね。
一般の住宅とは全然違う世界です。
Commented by j-garden-hirasato at 2008-09-30 06:31
Shikokuboyさん、コメントありがとうございます。
とうとう個別の庭園探訪がネタ切れです。
蔵出しかシャッフルか少し悩みましたが、
より多くの庭園を客観的に見れるので、
シャッフルにしました。
しばらくシャッフルが続きます。
窓から眺める庭園、
もっとたくさんあるかと思ったんですが…。
自分でも意外でした。
Commented by j-garden-hirasato at 2008-09-30 06:41
ninjaさん、コメントありがとうございます。
庭園にはここから見て、という視点があって、
その位置は座敷になります。
座敷からの景色が作庭者が作りたかった景色です。
石にも表と裏があって、
表を視点である座敷に向けます。
窓から眺める庭園の景色は、
あくまで庭園全体に変化をつけるためで、
窓からの眺めはあくまでサブなんです。
Commented by j-garden-hirasato at 2008-09-30 06:55
farfarsideKさん、コメントありがとうございます。
「何だか望遠鏡を覗いて見える…」
確かに、丸い額縁で景色を眺めることは、
ほとんどありませんね。
望遠鏡とか双眼鏡くらいです。
なんかワクワクするのは、
そのためでしょうか(覗き見しているという意味ではありません)。
Commented by j-garden-hirasato at 2008-09-30 07:07
shinmemo0417さん、コメントありがとうございます。
窓にも時代で変化があるんですね。
「おにぎりをつぶしたような窓」には、
まだお目にかかったことがありません。
どんな名前なんでしょうね。
庭園が眺められるのもあるんでしょうか。
庭園巡りで寺院に行って、
普段見慣れていない華燈窓とか丸窓から眺める庭園に出会えると、
ほんとうれしくなります。
カメラ小僧心がくすぐられます。
その割りに撮った写真の出来が悪くて、
落ち込むことも多いですが(笑)。
Commented by j-garden-hirasato at 2008-09-30 07:12
LEさん、コメントありがとうございます。
今の窓が四角なのは建てつけの問題で、
四角が効率いいからなんでしょうね。
でも、普段から丸窓に囲まれていて、
珍しくもないものになってしまったら、
丸窓に出会ったときのワクワク感がなくなっちゃいますね。
普段ないものだから、
丸窓も貴重なのかもいしれません。
Commented by papaphoto at 2008-09-30 14:33
(*´・ω・)ノ こんにちわ!!
窓から眺める庭園は一味違いますねぇ。
庭園を造る時にはこういった窓からの眺めも考えているものかな?
丸窓の写真を見ていたら何か吸い込まれるような感じになりましたよ。
Commented by j-garden-hirasato at 2008-10-01 06:40
papaphotoさん、コメントありがとうございます。
窓越しの庭園は、
本来の庭園を見る視点ではないんですが、
絵画を見るような感じで、
すごく楽しいですね。
一般的に、庭園は窓から眺めるためには造らないでしょうけど、
どのように見えるかは、意識していると思います。
でも、8枚目の天得院は、
この窓からしか庭園のこの部分は見えないので、
窓からの景色のために造ってますね。
丸窓は悟りの窓ということだから、
悟りの世界へ吸い込まれるってことでしょうか(笑)。
Commented by ninja2005y at 2008-10-01 22:21
へぇーっ!
さ、さすがは、 j-garden-hirasatoさん!

これから、どこかに行った際は、そういう目でもって観てみることにしますね。
Commented by j-garden-hirasato at 2008-10-02 06:55
ninjaさん、コメントありがとうございます。
座敷で眺めるなら、
やぱり中央からです。
いろいろ見る場所を変えて見てみてください。
廻遊式だと、
ポイントがたくさん園内に散りばめられているので、
それを探すのも楽しいですよ。
どうぞ、お試しあれ。
Commented by taka-9 at 2008-10-04 03:23 x
窓からに視点を定めて比較してみるのも一興ですね。
作り手は何を考えて、その額を決めたのでしょうね!
景色も締まって見える、『額縁効果』、良い技法ですね
Commented by j-garden-hirasato at 2008-10-06 05:58
taka-9さん、コメントありがとうございます。
建物と庭園では、設計者も作り手も違うので、
どういう手順を踏んでいるんでしょうね。
窓の位置は、
建築の様式で決まってしまうと思うので、
その位置を確認して、
庭園が作庭されるんでしょうね。
石の向きとか、
現場での修正が大切です。
<< 庭園意匠:額縁効果2 スポーツの秋:運動会 >>