日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
地下街、いいですね。 ..
by London Caller at 22:08
ん? レトロ館? ..
by ninja2005y at 21:52
久しく上野駅には行ってま..
by aitoyuuki32 at 12:38
おはようございます ! ..
by voyagers-x at 11:47
夜行列車が出ていった古い..
by saheizi-inokori at 10:59
オォ~‼ご来京でしたか‼..
by N-styel at 09:04
上野駅には10年くらい降..
by gipsypapa at 08:46
おはようございます。 ..
by tomiete3 at 08:28
iris304さん、コメ..
by j-garden-hirasato at 05:13
YuccaRさん、コメン..
by j-garden-hirasato at 05:10
ericanadaさん、..
by j-garden-hirasato at 05:06
雪だるまさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 04:58
YuccaRさん、コメン..
by j-garden-hirasato at 04:51
こんにちは^^ 後..
by iris304 at 12:11
こんにちは^^ 縄..
by iris304 at 12:04
先週私も新潟に行っていま..
by YuccaR at 09:34
凄い膨大な展示ですね!こ..
by YuccaR at 09:31
これは見に行きたいですね..
by ericanada at 09:00
きっと こういうのにも..
by 雪だるま at 05:55
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:49
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
ライフログ
画像一覧


石川探訪:那谷寺

石川探訪の続きです。
福井から県境を越え小松の那谷寺に来て、
名勝庭園と中根金作の現代庭園が楽しめたので、
石川まで足を運んでよかった、とまずまずの満足感。
せっかく来たから、ザッと境内を巡って、
ということで、境内の奥へ。
苔むした杉並木を進んでいくと、
パッと視界が開け、目に飛び込んできたもの、それは…。
f0049074_21142594.jpg

なんだ、これ!
しばし、呆然。
巨神兵の残骸か。
f0049074_21253326.jpg

「奇岩遊仙境」と呼ばれています。
この岩山をめぐりながら悟りを開く、修行の場です。
入口にはこんな看板が。
f0049074_21274130.jpg

せっかくなので、歩いてみました。
岩肌を削って階段が付けられています。
手すりはありません。
f0049074_21301919.jpg

前日の大雨で、足場が濡れています。
慎重に、慎重に。
f0049074_21331173.jpg

滑って池に落ちちゃう人、いないのでしょうか。
誰かと行けば、きっと大騒ぎで巡るんでしょうが、
そこは一人旅の悲しいところ。
一人でハイテンョン、自分で自分に話しかけてました。
本堂まで岩に食い込んでいます(逆でしょ!)。
f0049074_2135454.jpg

いやいや、面白いものってあるものですね。
ハイテンションのまま、福井の庭園探訪へ。
あれ、もう、こんな時間になっている。
軽い気持ちで寄った那谷寺だったのに、
2時間以上の滞在になってしまいました。
北陸へのご旅行の際には、
ぜひ、この那谷寺にもどうぞ。

探訪日:2007.09.08
by j-garden-hirasato | 2007-10-23 21:35 | Comments(20)
Commented by ninja2005y at 2007-10-23 22:14
げっ!
お、おもしれーっ!

東洋のモアイだーっ!
Commented by bassneco at 2007-10-23 23:52
那谷寺は何回も行くチャンスがあったんですけど、いまだに行かずじまいです。絶対に面白いはずなんですよ、このお寺。もうずっと、「いつか行きたいお寺」の筆頭です。

なんといっても美しいと評判の三重塔や本堂を見てみたいのですが、他にも面白そうなものがたくさんありそうですね。
庭園もゆっくりと散策出来て楽しそう。中根金作って空間を大きく見せるのが得意な人だなぁと思います。

お写真の岩山も興味津々ですが、手すりも何もなくてちょっと怖そうですね。僕は高所恐怖症なので(観覧車にも乗れません)、ちょっと怖いかも。
修行というには規模が小さいような気もするのですが、この奥にもっと続いているのでしょうか?
Commented by musta96 at 2007-10-24 00:05
えっ!!これは、これはすごいです。直接岩に階段が削られていますね。うわーコワいー。高いところは苦手なのでちょっと躊躇しそうなくらい。でも、上がった時の達成感は最高でしょうね。手すりはほしいですが、ないほうが見た感じもいいですね。帰りが滑りそうです。笑
奇岩遊仙境ってはじめて聞きました。本堂の基礎からの骨組みが綺麗におさまって見ごたえありそうですね。
Commented by j-garden-hirasato at 2007-10-24 05:07
ninjaさん、コメントありがとうございます。
面白いでしょ~、ココ。
実物見たら、笑っちゃいますよ。
(いやいや、修行の場ですから、笑うなんて不謹慎な)
「東洋のモアイ」
いいネーミングですね。
いただきます。
目と口に見えるそれぞれの穴に
お地蔵様が祀られていました。
ほんとは拝んでくるところでしょうが、
余裕がなくて、そのままスルーしてきてしまいました。
改めて、合掌。
Commented by j-garden-hirasato at 2007-10-24 05:09
bassnecoさん、コメントありがとうございます。
さすがbassnecoさん、ご存知でしたね。
このお寺は、お寺好き、お庭好きでなくても、
ほんと、だれもが楽しめるお寺でした。
この「奇岩遊仙境」は圧巻でしたね。
こういうところ、他にもあるんでしょうか。
当日は雨の後だったので、岩が滑りそうで、
どうしても慎重になってしまいました。
傍から見てたら、
ずいぶんへっぴり腰になっていたんじゃないかと思います。
「この奥にもっと続いているのでしょうか?」
一枚目の写真左の巨神兵(モアイ)の左上が欠けて見えますが、
少し大きな洞窟になっていて、
奥に仏様が祀ってあります。
この仏様を拝んで終点です。
あとは境内を眺めての下りですが、
高所恐怖症の人には、ちょっとキツイかもしれませんね。
Commented by j-garden-hirasato at 2007-10-24 05:09
musta96さん、コメントありがとうございます。
岩に一段一段削られた階段、
この階段をつくることも修行だったんでしょうか。
最上部には、ちょっとした洞窟があり、
入口にちゃんとベンチが置いてありました。
境内が一望しながら、しばし休息。
下りは、足元ばかり見ていて、
景色を見る余裕がありませんでした(笑)。
本堂がまた、
岩と一体になっていて、面白い建築物でした。
自然の岩を無理に建物に合わせるのではなく、
建物が自然の岩に合わせている。
いろいろ、考えさせられました。
本堂には胎内潜りもあり(ただ、真っ暗ではなかったですが)、
バラエティー豊かな、楽しめるお寺でした。
Commented by farfarsideK at 2007-10-24 10:39
凄い年月が掛かって、侵食され出来上がったのでしょうか。侵食という表現はちょっとおかしいですね(^^ゞ 正しく変な岩、奇岩ですね。天空の城何とかに出てくる一つ目ロボット?の様な顔立ちですね。階段も凄く角が丸くなっていますね。何だか雰囲気は秘境の修業場の様な雰囲気ですね。
Commented by ninja2005y at 2007-10-24 21:56
>>ほんとは拝んでくるところでしょうが、
>>余裕がなくて、そのままスルーしてきてしまいました。

くそ罰があたりますぞよ!(-人-)ナムナム
Commented by aippp at 2007-10-24 23:17
すっごくおもしろそう!まさにアドベンチャーですね!!
ちょっとしたテーマパークに見えます。
・・・な~んて、、、不謹慎でしょうか。。。
この山、仙人が住んでそうな雰囲気ですね。
歩くだけでご利益がありそうです。
Commented by j-garden-hirasato at 2007-10-25 20:22
farfarsideKさん、コメントありがとうございます。
「天空の城ラプュタ」のロボット兵にも似てますね。
ちなみに「巨神兵」は「風の谷のナウシカ」です。
みんな宮崎アニメですね。
宮崎駿さん、ここに来たことあるんじゃないかな。
ほんと、似てますよね。
この階段は、いつ削られたんでしょうね。
角が完全に丸くなっているわけではないので、
それほど時代(といっても、何百年)は、
経ってないのかも知れませんね。
Commented by j-garden-hirasato at 2007-10-25 20:23
ninjaさん、コメントありがとうございます。
バチが当たりました。
めいっぱい転んで、
今、肋骨が痛いです(涙)。
Commented by j-garden-hirasato at 2007-10-25 20:33
aipppさん、コメントありがとうございます。
このお寺、すごいでしょ。
お寺なのに、こんなに楽しんじゃっていいの?って感じです。
テーマパークという横文字より、
遊園地という方がシックリくるでしょうか。
ここに仙人は居ませんでしたが、
名前にも「仙」が付いているし、
こんな洞窟で生活しているんでしょうね。
仙人に会ってみたいものです。
Commented by ninja2005y at 2007-10-25 22:13
>>バチが当たりました。
>>めいっぱい転んで、

アルコホルっすね?('O')☆\(ーー;)パシッ


((((((((((((((((タタタタタッ ヘ(* - -)ノ
Commented by j-garden-hirasato at 2007-10-26 04:49
ninjaさん、コメントありがとうございます。
ご想像にお任せいたします。
Commented by papaphoto at 2007-10-26 13:32
(* ̄ω ̄)ノ こんにちわ!!
>巨神兵の残骸か。
・・・同じことを考えてました。(笑)
それにしても面白い形の岩ですねぇ。
岩肌を削った階段も味があって良いですが、天気が悪い日には
ホント十分に気をつけないと危ないですよね。
転がり落ちて池の中・・・たぶん一人くらいはいますよ。( ´-ω-)v─~~
Commented by j-garden-hirasato at 2007-10-26 20:19
papaphotoさん、コメントありがとうございます。
やっぱり巨神兵ですよね。
まず、大きさがそんな感じです。
そのうち、炎を吹くんじゃないかと…(ないない、絶対)。
階段が付いているんですが、
なんとなく信用できなくて、
やっぱりへっぴり腰になってたと思います。
一応、山登りもやっていた身ですが、
山靴を履いているわけでもなく、
このときは、ごく一般なお客さんでした。
きっと、池に落ちた人、いますよね。
Commented by mornbell at 2007-10-28 16:11 x
いままでの庭とは全然違って自然の力強さを感じる庭ですね。
「奇岩遊仙境」ですか。巡るのも気をつけないと怪我をするかもしれませんが、こんなところに本道を建てた古の人々の技術、人海戦術、凄さを
感じますね。信仰心って何物にも勝るエネルギーを与えてくれるんでしょうか。
Commented by Mozuku_18 at 2007-10-28 18:42
「景観保護の為に手すりを付けない」って、ちょっとカッコいいですね。
危ないけど、もともと無いんだから、それが本当の姿ですもんね。
Commented by j-garden-hirasato at 2007-10-28 21:40
mornbellさん、コメントありがとうございます。
ここは、庭というカテゴリーとは、
またちょっと違うニュアンスですね。
庭園には美的要素が重要になりますが、
ここは、質そのものを問おうといているように思います。
よって、庭園ではないのではないでしょうか。
「何物にも勝るエネルギー」
ゆえに、宗教なんでしょうね。
信じる者は救われる!
Commented by j-garden-hirasato at 2007-10-28 22:04
Mozukuさん、コメントありがとうございました。
手すりがないのは、
景観保護のためではないように思います。
手すりを付けること自体の必然性の問題でしょうね。
手すりは何のために付けるのか。
利用者側に立てば手すりがあった方が便利ですが、
ここは、寺院の一施設であり、
寺院にとっては境内は修行の場であり、
便利さとは関係ないので、
手すりを付ける必然性がないんですね。
<< 街道歩き:善光寺街道 石川の庭園:那谷寺庭園 >>