日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
土器のデザインが斬新です..
by yaguchitenga at 07:33
どこからか伝わったのか、..
by tomiete3 at 07:11
rollingwestさ..
by j-garden-hirasato at 06:43
Naoさん、コメントあり..
by j-garden-hirasato at 06:41
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 06:35
雪だるまさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 06:27
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 06:21
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 06:08
ほしがきさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 06:05
London Calle..
by j-garden-hirasato at 06:02
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 05:59
sternenlied2..
by j-garden-hirasato at 05:57
risaya-827bさ..
by j-garden-hirasato at 05:49
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 05:45
tomiete3さん、コ..
by j-garden-hirasato at 05:41
新潟県には多くの縄文遺跡..
by rollingwest at 22:34
新潟にもこんなにたくさん..
by N-styel at 19:13
津南町がどの辺りにあるの..
by gipsypapa at 09:05
津南といえば 豪雪地帯..
by 雪だるま at 05:59
おお、これは凄い♪ 質..
by blackfacesheep2 at 22:10
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
ライフログ
画像一覧


静岡の庭園:実相寺・摩訶耶寺

浜名湖周辺の庭園探訪、第三段。
龍潭寺庭園をじっくり堪能したあとは実相寺です。
「日本庭園鑑賞便覧」にも紹介されている庭園ですが、
とにかく場所が分かりにくい。
今回で二回目なんですが、土地勘がないので、
あっちをウロウロ、こっちをウロウロ…。
ようやく辿り着いた次第です。
f0049074_6305649.jpg

それまで荒廃していた庭園を
中根庭園研究所が平成11年に実測調査を行い、
作庭は江戸時代前期と推測されています。
修復されたばかりで、
まだ青臭さというか、落ち着き感はありませんが、
石組、地割などの庭園デザインは見応えがあります。
こんなにちゃんと管理されているのに、
なんと、拝観料は無料です。
f0049074_6323038.jpg

気持ちだけですが、寸志箱に投入してきました。
このあと行った長楽寺は閉門…。
次は、摩訶耶寺へ。
f0049074_6333841.jpg

この庭園は、鎌倉時代初期の作庭とされ、
昭和43年に学術調査が行われ、修復されました。
力強い石組と優美な築山が特徴です。
f0049074_6344451.jpg

ただ残念なのは、庭園の管理まで十分手があまり回っていないようで、
築山の芝生は剥げ、表土は降雨に流され、
石組の根回りが少し露出してきているのが気になります。
早めに手を打った方がいいではないでしょうか。
f0049074_6355181.jpg

夏の日の庭園探訪、
お地蔵さまも日差しを浴びて、暑そうです。
f0049074_6365983.jpg

ほんとに暑い、一日でした。

探訪日:2007.08.09
by j-garden-hirasato | 2007-08-28 06:37 | 庭園 | Comments(12)
Commented by farfarsidek at 2007-08-28 10:32
凄く広そうな庭園ですね。ゴツゴツとした岩が凄く印象に残りそうな庭園ですね。1枚目の山の感じが凄く面白いです。三つ並んだ山が結構ポイントになってるような。池まであるんですね。季節を通して楽しめる庭園って凄く僕は好きです。
Commented by nakanokeiichi at 2007-08-28 20:07
やはり 砂は白川ですね。 見慣れているせいも有りますが。 
Commented by ninja2005y at 2007-08-28 21:04
えーーーーーーーーーーーーーーーーっ!
庭園って、修復されたものとかもあるんですね。

あ・・・・・でもそっかぁ・・・・・・
でも荒廃っつうのも・・・・・・なんか寂しいなぁ。
Commented by aippp at 2007-08-28 22:17
実相寺の、三つ連なった山に配置された石組みやツツジ、手前に広がる砂。
きれいですねぇ~。。。
結構好みかも~。
これで無料だなんて、気前のいい庭園ですね!
摩訶耶寺は、なんだか無骨な印象。。。
築山に石だけだから、そう感じるのかな。
でも池は涼しげでいいですね~。
Commented by j-garden-hirasato at 2007-08-29 07:04
farfarsidekさん、コメントありがとうございます。
この石はこの辺りで取れるんでしょうね。
今回掲載した2庭園も前々出の龍潭寺庭園も
似たような石でした。
造り方の3庭とも、似てますね。
現存していた龍潭寺庭園が
見本になったのかもしれません。
Commented by j-garden-hirasato at 2007-08-29 07:04
nakanokeiichiさん、コメントありがとうございます。
白川砂は京都ならではですね。
実相寺で白川砂が使われていたら、
また雰囲気がガラッと違うんでしょうね。
清水の清見寺にも敷砂がされているんですが、
実相寺同様、灰色の砂でした。
静岡ではこの砂が一般的なんでしょうね。
Commented by j-garden-hirasato at 2007-08-29 07:04
ninjaさん、コメントありがとうございます。
京都の著名な庭園も、
戦後、ずいぶん修復されて今日に至っているようです。
作庭当初の姿をそのまま維持している庭園なんて、
ほとんどないんじゃないんでしょうか。
どの庭園も大なり小なり、手を入れられています。
今回の2庭は、
たぶん、庭園としては放置されていたものを
ちゃんと石を立てて、芝や樹木を植えて、
庭園として体裁を整えたってことでしょうね。
Commented by j-garden-hirasato at 2007-08-29 07:05
aipppさん、コメントありがとうございます。
実相寺の庭園は、本堂の横にあるんですが、
ご自由にどうぞ、という感じなんです。
寸志と書かれた箱が置いてあるだけ。
自分はちゃんと拝観料のつもりで入れましたよ。
なんかのんびりしているんです。
「摩訶耶寺は、なんだか無骨な印象」
石組は確かに力強くて、石の形もごつごつですから、
繊細な感じはないですね。
あと、芝生がきれいに生え揃っていたら、
きっと印象は違ったんでしょう。
もう少し、手を入れてほしいですね。
池に写る石組が倒景になっていて、
それはよかったです。
Commented by mornbell at 2007-08-30 18:04 x
お久しぶりです。猛暑の中、精力的に廻ってこられたのですね。
こうして手入れの行き届いた庭園とそうでないのとを並べて
みせていただくと、芝の手入れをすることで、
石組みが映えてくるんだということも分かりますね。
暑い夏、枯らさないで、緑を綺麗に手入れするってたいへんでしょうけど
こんなにいい庭園になるんですよね。
摩訶耶寺は、何となく無骨に見えてしまいます。

暑そうだけど、お地蔵さん、頑張ってくれていますね。
お地蔵さんって、何故か好きなんですよ!!
Commented by j-garden-hirasato at 2007-08-30 20:29
mornbellさん、コメントありがとうございます。
庭園は、管理がすご~く大切なんです。
いくらお金を掛けて素晴らしい庭園を造ったとしても、
その後の管理をちゃんとしないと、
庭園自体も生きなくて、
ただお金を捨てたのと同じになってしまいます。
庭師さんに頼まなくても、
ちょっとした管理を地道にやっていれば、
庭園はそれなりに見栄えはするはずです。
気の持ちようだと思うんですが…。
第三者がえらそうに言ってしまいました。
ちょっと、反省。
庭園の主要部分の剪定などは、
やはりプロに任せた方がいいと思います。
庭園巡りの日が暑かったので、
お地蔵さんもさぞ暑いことだろうと写真を撮ったんですが、
どことなく暑そうな表情だったので、
公開しちゃいました(笑)。
Commented by hime_religioso at 2007-08-30 23:18
こんちゃ~~~☆
お元気にされてましたか?
写真のお庭を見てると、とっても暑そうなのが伝わってきます。
最後の写真のお地蔵さん?いいですねぇ。
後ろの赤い花がとても絵になっています。
素朴な感じがするのって、好きです。

よくみると・・・お地蔵さん?もあっち~~~って顔に手をあててますね(笑)思惟像なんだろうけど・・・笑
Commented by j-garden-hirasato at 2007-08-31 06:43
hime_religiosoさん、コメントありがとうございます。
ほんとに暑かったんです。
お地蔵様たちの表情も暑そうでしょ。
特に手前のお地蔵様さんか、
もう、参った!って感じでしょ(笑)。
真夏に咲くサルスベリ、
夏になんか負けないぜ、って言わんばかりに
威勢良く咲いてました。
すごく前向きな木ですね(笑)。
<< 静岡探訪:アートギャラリー 静岡の庭園:誤算!! >>