日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
おはよう。 静岡出身と..
by ejichan555 at 09:26
スーパームーンも夜景も ..
by gipsypapa at 08:55
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:23
London Calle..
by j-garden-hirasato at 05:17
iris304さん、コメ..
by j-garden-hirasato at 05:09
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 05:07
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 05:03
saheizi-inok..
by j-garden-hirasato at 04:59
雪だるまさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 04:57
つい先日のこと 若い子..
by ninja2005y at 22:37
家康のこと、初めて聞きま..
by London Caller at 22:06
こんにちは〜 スー..
by iris304 at 17:31
徳川家康と言えば、このあ..
by blackfacesheep2 at 15:49
おはようございます!! ..
by voyagers-x at 10:24
やっぱり満月と城は合いま..
by saheizi-inokori at 09:43
あれま 静岡の駅 随..
by 雪だるま at 05:42
YuccaRさん、コメン..
by j-garden-hirasato at 05:24
risaya-827bさ..
by j-garden-hirasato at 05:18
aozoracafe12..
by j-garden-hirasato at 05:14
焼津の魚センターには行っ..
by YuccaR at 21:21
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
ライフログ
画像一覧


歴史探訪:森将軍塚古墳

長野市の隣り・千曲市に「森将軍塚古墳」があります。
近いからいつでも行ける、などと思っているうちに数年経過。
天気も良かったので、自転車で出かけることにしました。
久々の自転車、さすがに暑い!
汗が噴出してきます。
遠くに浮かんでいる円盤が目的地です。
f0049074_851412.jpg

家を出てから40分、ようやく到着。
まず「森将軍塚古墳館」にてレクチャーを受け、いざ古墳へ。
山道を20分ほど登り(これでは登山じゃ!)、古墳に到着。
まるで山城のような外観です。
f0049074_8524879.jpg

今からおよそ1600年前の古墳時代に造られた前方後円墳。
全長約100m、県下では最大の規模です。
f0049074_8535155.jpg

当時の科野のクニを治めていた王の墓と考えられています。
後円部分に納められた竪穴式石室は、なんと日本最大級だそうです。
f0049074_8544682.jpg

森将軍塚古墳は、小学校の教科書にも載っているとのこと。
意外と有名だったんですね、知りませんでした。
盆地を見下ろすように、尾根の先端に古墳は造られています。
f0049074_8554942.jpg

今では眼下を新幹線や高速道路が走ります。
ここに埋葬されていたのは、どんな人物だったんでしょうね。
f0049074_8565018.jpg

柄にもなく、ロマンを感じた一日でした。
追伸
家に帰ってのビールは最高でした!

探訪日:2007.07.08
by j-garden-hirasato | 2007-07-09 08:57 | 文化財 | Comments(22)
Commented by farfarsideK at 2007-07-09 16:21
近そうに見えて、実際に行くとなると遠いんですよね。自転車ならなおさら、さらに暑い時は近いところも遠くに感じますよね。日頃目にするタイプの光景ではなくて、どことなく異様な異空間の風景の様に見えてきますね。日常にそんなに多くない光景は、結構写真映えしてくれるように思います。
Commented by nakanokeiichi at 2007-07-09 19:17
良く似たのが滋賀県にもあります。古墳公園がマニュアル化してるのかな?
Commented by mornbell117 at 2007-07-09 21:48
前方後円墳ですね。5世紀頃の豪族のものが、神戸にもあります。
明石地方を支配していたそうで、五色塚古墳といいます。海に面して
いてとてもきれいな古墳公園です。今では、地域のNPOがここで盆踊り
を催しています。わたしの小さい頃は、単にうっそうとした森だったのですが、明るくて景色もいい場所となっています。ロマンですね。ぐいっと
いっぱいお気持ちわかりま~す!!
Commented by KTまるよし at 2007-07-10 05:26 x
お早う御座います!
南フランスの石の街・ゴルドを髣髴とさせますね。
(思い違いでしょうか・・・笑)
日本とは思えない風景・・・
宮崎駿だったら、何を思うでしょうか。
Commented by j-garden-hirasato at 2007-07-10 06:37
farfarsideKさん、コメントありがとうございます。
イメージではスイスイなんですけど、
実際にはゼイゼイでした(笑)。
最近、自転車通勤じゃなくて電車なので、
日頃の運動不足が露呈です。
こういう古墳の石積は、
日頃見るものと全然積み方も違って、
ここだけ異質空間で面白かったです。
ただ、やっぱり復原、レプリカなので、
歴史的な重みのようなものは、
感じられませんでした。
Commented by j-garden-hirasato at 2007-07-10 06:37
nakanokeiichiさん、コメントありがとうございます。
復原して公園化すると、
だいたいどこも同じような雰囲気になってしまうんでしょうね。
ここが他の古墳公園と違うところは、
なんといっても立地でしょうか。
ほんと、展望がよかったです。
天気がよければ、北アルプスも望めるようです。
Commented by j-garden-hirasato at 2007-07-10 06:37
mornbellさん、コメントありがとうございます。
前方後円墳というと、
仁徳天皇陵しかイメージできなかったんですが、
全国各地にあることを、
ようやく最近になって認識できるようになりました。
学生のころ、何を勉強していたんでしょうね。
古墳時代というのも、あまりピンとこないし…。
日本の歴史の知識の浅さに、
時々いやになることがあります(涙)。
古墳を復元すると、
それ以前とガラッと雰囲気が変わってしまい、
それでいいのか、どうなのか、
どうも判断に苦しみます。
あまりきれいすぎちゃうと、
どうも古墳というイメージから離れてしまうような気も…。
ほんとは、古墳でぐいっとやりたかったんですが、
まだ真昼間だったので、ちょっと控えました(笑)。
Commented by j-garden-hirasato at 2007-07-10 06:46
KTまるよしさん、コメントありがとうございます。
「南フランスの石の街・ゴルド」
すんません、どういう街が知りません(涙)。
有名な街なんですよね、きっと…。
調べておきます。
宮崎駿だったら、
こんなにきれいに整備するな、って言うかなあ。
Commented by KTまるよし at 2007-07-10 06:55 x
コチラの写真を観て思ったのです^^
http://www3.nit.ac.jp/~ito/travel/europe/france/234gordes.htm
Commented by raku_photo at 2007-07-10 10:37
こんにちは。
快晴!絶好のサイクリング日和でしたね。ビールもさぞかし美味だった
ことでしょうね。

昔むかしにこんな高いところに古墳をつくった人たちの苦労、
はかりしれないものがありますね。
これだけの見晴らしの良さ、夕焼けがきれいだろうなぁ・・・と思いました。
Commented by usarabis at 2007-07-10 14:09
こんちわ~♪古墳なんですか!!これが・・・
教科書にのっていたとは、ショック。。。(勉強せんかい!コラッ)
他の方のコメントを読み、なるほど~とココで、勉強させていただいています。なんと、usarabiの両親は、長野生まれ!!(笑)
Commented by j-garden-hirasato at 2007-07-10 20:06
KTまるよしさん、再度のコメントありがとうございます。
見ました、見ました!
日本の古墳と造り方が同じでびっくりです。
ただ、空間の使い方が、
生きている間に使うか、死後に使うかの違いですね。
あと、地震がないんですね。
地震大国の日本では、
生活空間での石積みは考えられません。
そのままお墓になってしまいます。
世界は広い、いろいろありますね。
Commented by j-garden-hirasato at 2007-07-10 20:06
raku_photoさん、コメントありがとうございます。
缶ビールでしたが、
ググッと一気に飲んでしまいました(笑)。
山の稜線にこんな古墳を築造する、
すごい労力ですね。
石一つ一つを担いであげたってことですから…。
やっぱり宇宙人が宇宙船で石を運んで、
古墳を造らせた、と考える方が合理的です(そなアホな)。
そうですね、夕やけ、綺麗でしょうね。
いつかチャレンジしてみます。
Commented by j-garden-hirasato at 2007-07-10 20:06
usarabisさん、コメントありがとうございます。
この古墳が教科書に載ったのは、
最近のことだと思います。
復原されて、まだ10年ちょっとなので。
ほほ~、長野の関係者でしたか。
長野のどこですか?
北信地方ですか?
雨がやんだら、太陽が出ていなくても、晴れたって言ってますか?
走ること、飛ぶって言ってますか?
みんな方言だと、自覚していないんです。
Commented by ninja2005y at 2007-07-10 21:47
あ!ウチの近くにも古墳があって
丁度、この写真みたく
埴輪みたいなのが頂上(みたいなとこ)に
こうして並べられてました。

あーーーーーーーービックリしたぁ
j-garden-hirasatoさん、こちらに来られてたのか?と
マジで勘違いしましたよぉ。(^_-)-☆
Commented by j-garden-hirasato at 2007-07-11 04:52
ninjaさんもコメントありがとうございます。
時代によって古墳の造り方は同じなので、
復原すると同じようなものになってしまうんですね。
埴輪というと、
どうも馬の形をしたものしかイメージできなかったんですが、
こんな壷みたいなのも埴輪で、
しかもいろいろな形があって驚きです。
前方後円墳も全国各地にあること、知らなかったし…。
最近になって古墳とかに興味が持てるようになって、
いろいろと本も読むようになりましたが、
この分野、知らないことばかりです。
こんなこと、学校で勉強してないよ、ってこと、
たくさんあります(え?そう思っているのは、自分だけ?)。
Commented by papaphoto at 2007-07-11 15:25
(*´∀`)ノ こんにちわ!!
自転車で40分、山登りを20分・・・キツそうですねぇ。
僕なんて通勤時の自転車30分で足をガタガタいわせてますよ・・・(笑)
前方後円墳かぁ、小学校の頃に社会の教科書で見たくらいですよ。
こうして見ると、個人のお墓としてはそのスケールのデカさにビックリです。
それにしても随分と綺麗に整えられているんですね。
Commented by ninja2005y at 2007-07-11 21:30
>>たくさんあります(え?そう思っているのは、自分だけ?)。

いやいや、わたしもよくそう思うことはありますよ。
で、「そんなん習ってないもん!」って
家内に言うと
逆に
「絶対に習ってる!」と・・・・・・

この辺りが、わたしが地理や歴史の苦手たる所以かも・・・・

いいようによっては
わたしの発言
”で、「そんなん習ってないもん!」”

は、大ボケor言い訳と・・・・・・
Commented by j-garden-hirasato at 2007-07-12 06:42
papaphotoさん、コメントありがとうございます。
静岡にはこのタイプの古墳は少ないみたいですね。
実家に帰ってどこかに行こう、といっても、
古墳の話しが出ないので、
たぶん、整備されたものがないのかもしれませんね。
「随分と綺麗に整えられている」
そうなんです。
古墳というより公園ですね。
ここは芝生もちゃんと管理されていて、
その辺の公園より、よっぽど芝生が綺麗でした。
一応、古墳館から古墳までマイクロバスの送迎もあるんですが、
まだまだ若い(気持ち)ので、
これは使わず、自分の足で登ります。
山道の登りはちよっとしんどいですが、
何回か通いたいですね。
朝早くとか、夕暮れどきとか。
Commented by j-garden-hirasato at 2007-07-12 06:43
ninjaさん、コメントありがとうございます。
歴史とか地理とかは、習ったそのときは覚えていても、
生活とあまり関係なかったりすると、
すぐ忘れちゃいますよね。
すべて覚えていたら、
今頃、大人物になっているはずだから、
まあ、一般庶民、こんなとこでしょうか。
最近、本を読んでいると前にコメントしましたが、
読んだはなから、忘れているのが実体です(笑)。
テストかなんかがないと、覚えられないですよね。
Commented by aippp at 2007-07-12 22:50
わ~なんだかおもしろそう!
しかし、ここへ辿り着くには体力要りそうですねー。
あたしだったら、帰り道は足がフルフルしてそうです。
地元の学生は、歴史の時間に、ここへ見学へ来たりするのでしょうか。
そんな授業があったら楽しいのにな、と思っちゃいました。
Commented by j-garden-hirasato at 2007-07-13 05:47
aipppさん、コメントありがとうございます。
見学というより、遠足気分で行けば楽しいかもしれませんね。
尾道よりは楽勝ですよ。
地元の子どもたちは、社会見学かなんかで来るんでしょう。
でも、こういうところに来て、
興味を持つ子、どれくらいいるんでしょうね。
自分もそうでしたが、
子どもの頃って、みんなとワイワイやっているのが楽しくて、
見学したものではなく、
そこに行った記憶しか残っていなかったりするので…。
まあ、学校の授業なんて、
それでいいのかもしれませんね。
あとの+αは個人の問題ですから。
<< 町並み探訪:小布施 長野の庭園:豪商の館「田中本家」 >>