日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
地下街、いいですね。 ..
by London Caller at 22:08
ん? レトロ館? ..
by ninja2005y at 21:52
久しく上野駅には行ってま..
by aitoyuuki32 at 12:38
おはようございます ! ..
by voyagers-x at 11:47
夜行列車が出ていった古い..
by saheizi-inokori at 10:59
オォ~‼ご来京でしたか‼..
by N-styel at 09:04
上野駅には10年くらい降..
by gipsypapa at 08:46
おはようございます。 ..
by tomiete3 at 08:28
iris304さん、コメ..
by j-garden-hirasato at 05:13
YuccaRさん、コメン..
by j-garden-hirasato at 05:10
ericanadaさん、..
by j-garden-hirasato at 05:06
雪だるまさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 04:58
YuccaRさん、コメン..
by j-garden-hirasato at 04:51
こんにちは^^ 後..
by iris304 at 12:11
こんにちは^^ 縄..
by iris304 at 12:04
先週私も新潟に行っていま..
by YuccaR at 09:34
凄い膨大な展示ですね!こ..
by YuccaR at 09:31
これは見に行きたいですね..
by ericanada at 09:00
きっと こういうのにも..
by 雪だるま at 05:55
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:49
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
ライフログ
画像一覧


京都そぞろ歩き・庭園探訪:金地院庭園 sanpo

京都そぞろ歩きの15回目。

南禅寺界隈の最終回、

今回は、『金地院庭園』です。
f0049074_14171819.jpg

金地院は、

南禅寺の塔頭の1つ。
f0049074_14175372.jpg

江戸幕府の幕政に参与し、

「黒衣の宰相」と呼ばれた以心崇伝が住していました。
f0049074_14185435.jpg

庭園は「鶴亀の庭」と呼ばれる枯山水庭園、

小堀遠州作の庭として有名です。
f0049074_14195287.jpg

崇伝が徳川家光のために作らせ、

作庭には小堀遠州が当たりました。

遠州作と伝えられる庭園は全国に多くありますが、

資料が残っているのはココだけです。
f0049074_14201672.jpg

庭師は、賢庭と伝えられています。
f0049074_14204142.jpg

方丈から見て右手に鶴島、
f0049074_14212316.jpg

左手に亀島が配されています。
f0049074_14244473.jpg

鶴と亀の間には、

5畳弱の長方形の平らな巨石があり、

遥拝石と呼ばれます。

隣接する東照宮を拝むために置かれたものです。
f0049074_14260701.jpg


国の特別名勝に指定されています。
f0049074_14263049.jpg

探訪日:2017.08.20

by j-garden-hirasato | 2017-10-09 05:56 | 庭園 | Comments(22)
Commented by London Caller at 2017-10-09 06:28 x
カメですか?
あ〜本当です!
見えますよ、カメさんは。
でもツルさんはちょっと難しいです。^^;

返事が遅くなってすみません。
ウェールズから帰ったばかりです。
でもこの週末に帰国する予定です。
はい、また旅に行きます。
来月イギリスに帰ります。
長い旅ですね〜
Commented by gipsypapa at 2017-10-09 08:44
本で見た写真は
背景の力強い植栽が強調されていますが、
前の白砂も広いのですね。
小堀遠州の庭は
二条城で見たはずですが
当時は興味がなく
写真も記憶もありません。(笑)
Commented by N-styel at 2017-10-09 11:25
良いですねぇ~♬
ゆったりと眺め、暑さを忘れるひと時ですね。

実は私…この週末…ちょっぴり上洛してましたの‼(๑˃̵ᴗ˂̵)و
金曜日に前ノリして、連休を先取りでした。
久し振りの京都は雨…( *´艸`)
でもね、しっとりと濡れそぼる美しさも趣がありましたよん♬
Commented by risaya-827b at 2017-10-09 11:45
おはようございます^^
いろいろな日本庭園があるけれど
今までの日本庭園とはちょっと違った感じがします。
周囲に植えられた樹木や置かれた石など、とっても豪快な感じもするし
鶴島、亀島というのも、東照宮を拝むための遥拝石も
きっと、金地院だけのものなんでしょうね♪
この時代の庭師さんの知識って凄いなぁーと思います。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-10-09 15:24
ここは行ったことがありません。
京都には石庭自慢の寺院がたくさんありますね。
我家はエスバイエルの建売だったんですが、このメーカーは小堀遠州とつながりがあるらしいですね。
Commented by kwc_photo at 2017-10-09 16:46
南禅寺界隈、総攻めですね(^^)
個人的に好きなのは、南禅院。ここは紅葉もきれいなんですが、
ここ数年行けていません。人が多くなりすぎましたね。
天授庵さんも人で溢れかえってますし(汗)
その点、金地院さんは人も少なめでいいですね。
ここ、花が咲く様子はあまり知らないのですが、どの季節
がいいのでしょうね。研究してみなくっちゃ(^^)
Commented by ninja2005y at 2017-10-09 22:08
そういえば、今年、うちの源氏桃の散髪をしてくれた
植木屋さんが言ってまいたね~。
京都のこういう処に庭師は(自分達とは)何が違うかというと、いかにも自然に生育しているかのように
剪定しているところで、自分達には考えも及ばないほど計算しつくされているところだと言ってましたわ。

ま、私が切るとチョンチョンにしちゃいますから~(笑)
Commented by j-garden-hirasato at 2017-10-10 05:57
London Callerさん、コメントありがとうございます。
日本庭園では、
おめでたい象徴の鶴と亀を見立てて、
鶴島、亀島を配することが多いです。
旅続きですね。
羨ましい限りです。
気を付けてお出かけください。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-10-10 06:01
gipsypapaさん、コメントありがとうございます。
この庭園は方丈前に作庭されており、
手前に白砂があるのが定番です。
小堀遠州作とされる庭園、
二条城も有名ですが、
回遊式池泉庭なので雰囲気はずいぶん違いますね。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-10-10 06:03
Naoさん、コメントありがとうございます。
京都に行かれましたか。
この時期なら暑さもなく、
過ごしやすいでしょうね。
雨でしたか。
でも、庭園に限って言えば、
少ししっとりの雨の方が美しく見えます。
レポート、楽しみにしています。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-10-10 06:11
risaya-827bさん、コメントありがとうございます。
ここの庭園の石組は、
ほんと豪快で見事です。
小堀遠州の力量だと思います。
残念なのは、亀島の気が元気がなく、
瀕死の状態です。
古い木なので簡単に植え替えもできず、
悩ましいところです。
遥拝石が庭のこの場所に据えられているのは
ココだけですね。
お庭を愛でるための礼拝石は、
いろんな庭園で見られます。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-10-10 06:15
blackfacesheep2さん、コメントありがとうございます。
最近の京都のお寺では、
現代庭園を造っているところが多いようで、
新作の庭園が見られるようです。
詳細に調査できないのが残念です。
小堀遠州とつながりのあるメーカーって、
どんなつながりなんでしょうね。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-10-10 06:18
kwc_photoさん、コメントありがとうございます。
金地院、
このときも、拝観者は自分だけでした。
庭園好きには堪らないお庭なんですが、
人は入りませんか。
位置的に少し分かりずらい、
というのもあるでしょうね。
でも、天授庵みたいにごった返すのもイヤだし…。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-10-10 06:20
ninjaさん、コメントありがとうございます。
庭師修行は、まず京都へ、
です。
確かに、剪定の質が全然違います。
それができるのも、
それだけ需要があり、
ちゃんと貰っているからだと思います。
Commented by iris304 at 2017-10-10 09:34
こんにちは

本当にたくさんの寺社仏閣がありますよね。
色々ご紹介頂いて、今度訪れた時の参考にさせて頂きます。
もちろん、ここも知らなかったです。
鶴と亀の庭のお寺さんなのですね。

息子が学生時代にもっと訪ねて行けばよかったと
後悔しています。
今更ですか、、、
Commented by voyagers-x at 2017-10-10 11:39
おはようございます ! !
連休はいかがお過ごしでしたか?
この先の連休はもうあまりないですね
あとは年末年始だけかも
今日からまた頑張りましょう!!
Commented by yaguchitenga at 2017-10-10 19:43
7枚目の松と巨石の取り合わせが凄いですね
巨石の上に松が、どかっと腰を下している様に
見えます。松の樹齢は凄く長いんでしょうね
Commented by j-garden-hirasato at 2017-10-11 05:23
iris304さん、コメントありがとうございます。
日本庭園を集中して見れるエリアが何カ所かあって、
この南禅寺界隈もその一つです。
そういうエリアが何カ所もあるのが、
京都の魅力です。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-10-11 05:26
voyagers-xさん、コメントありがとうございます。
連休は初日、雨でグダー、
2日目は地区の運動会のお手伝い、
3日目にようやく山歩き、
そんな3連休でした。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-10-11 05:32
yaguchitengaさん、コメントありがとうございます。
鶴島の松は、
鶴の翼を見立てたものですね。
樹齢はどれくらいでしょうか。
幹が見えないので何とも言えませんが、
植えられたのは江戸時代でしょうね。
Commented by 雪だるま at 2017-10-11 05:37 x
黒衣の宰相と呼ばれる人物
金地院のほかにも天海もそうですね
二人とも徳川家康に使えた人物で
恐ろしいほどの権力を持っていたとか

こちらの庭園
禅宗の心得が全部出ています
広い庭ですが
まるで箱庭のようにも見えます
Commented by j-garden-hirasato at 2017-10-11 05:47
雪だるまさん、コメントありがとうございます。
以心崇伝に天海、
僧侶が政治に深く関与しているなんて、
今では考えられませんね。
天海などは江戸の都市造りにも関わっていたようで、
風水に基づいて、
江戸の町が造られたとか。
オモシロいですね。
<< 長野そぞろ歩き・山の記録:千曲川源流 京都そぞろ歩き・レトロ探訪:南... >>