日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
おはようございます ! ..
by voyagers-x at 11:11
こうして撮られるといつも..
by saheizi-inokori at 09:42
同じ構図でも、印象全く変..
by N-styel at 08:39
天気に恵まれましたね。 ..
by gipsypapa at 08:25
shinmemo0417..
by j-garden-hirasato at 05:29
risaya-827bさ..
by j-garden-hirasato at 05:26
YuccaRさん、コメン..
by j-garden-hirasato at 05:22
西郷どんとスカイツリー ..
by shinmemo0417 at 16:30
おはようございます^^ ..
by risaya-827b at 11:24
見事な雪景色ですね~。で..
by YuccaR at 07:37
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:41
ほしがきさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 05:37
London Calle..
by j-garden-hirasato at 05:27
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 05:25
sternenlied2..
by j-garden-hirasato at 05:22
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 05:19
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 05:17
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 05:12
saheizi-inok..
by j-garden-hirasato at 05:09
ericanadaさん、..
by j-garden-hirasato at 05:08
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
ライフログ
画像一覧


レトロ探訪・長野編:伊那のローゼ桁橋(箕輪橋&明神橋)

南信地方(信州の南部)のレトロ探訪。

訪れたのは、少し前のこと。

季節は、冬です。

伊那市に残されたコンクリート・ローゼ桁橋。

f0049074_05291121.jpg

まず『箕輪橋』。

f0049074_05292211.jpg

天竜川に架かる橋です。

f0049074_05293561.jpg

架橋は昭和29年(1954)。

f0049074_05295541.jpg

このクネクネの曲線が

ローゼ桁橋の特徴です。

f0049074_05300426.jpg

コンクリート・ローゼ桁橋が、

長野県内には多く残されています。

f0049074_05301359.jpg

続いて、『明神橋』。

f0049074_05302413.jpg

この橋も天竜川に架かっています。

f0049074_05305947.jpg

昭和37年(1962)の架橋。

f0049074_05311033.jpg

戦前に、

中島武というエンジニアが長野県在職中に実用化。

f0049074_05311872.jpg

世界初といわれるコンクリート・ローゼ桁橋を

7橋設計・架設します。

f0049074_05312730.jpg

彼の転出後も1950年代、60年代に

30のコンクリート・ローゼ桁橋が架設されました。

この橋もその一つ。

f0049074_05313692.jpg

もう一橋あるのですが、

今回は見逃しました。

探訪日:2016.12.20
by j-garden-hirasato | 2017-08-07 05:36 | 土木遺産 | Comments(28)
Commented by ejichan555 at 2017-08-07 07:10
おはよう。
全然違う背景ですが、映画「マジソン群の橋」を想い出しました。
恋愛映画やドラマができそうな雰囲気ありますね。
Commented by tomiete3 at 2017-08-07 08:00
おはようございます。

  こんっクリートの桁橋・・日本でもここだけではないでしょうか
 昭和29年・・このころのコンクリートの質・・そうすぐれたものではなかっかと思いますが・・

 技術の粋を集めたのでしょうね。
Commented by gipsypapa at 2017-08-07 08:14
コンクリート・ローゼ桁橋って
初めて聞きました。
面白いです。
この形状は、見た目ではなく
強度的な理由からでしょうか。
いずれも戦後の施工みたいですが
十分、文化財の価値があると思います。
Commented by umi_bari at 2017-08-07 08:14
レトロなコンクリートの橋巡り、
これも楽しいですね、バグースです。
台風に負けないでいつまでも頑張って
欲しいです。
Commented by saheizi-inokori at 2017-08-07 09:38
せんじつぶらり旅のときにどれかを見ているはずなのに。
知らないということは損ですねえ。
まあ、ここで見せていただいたから好いとしましょう。
Commented by voyagers-x at 2017-08-07 09:40
おはようございます!!
コンクリート造りの橋ですね。独特な貫禄と迫力や存在感がありますね。でもいつかは風化してもろくなってしまうのでしょうか。頭の中でガラガラと崩れされる空想をしてしまいました^_^;

Commented by risaya-827b at 2017-08-07 11:12
おはようございます^^
これは凄い!!!
全部がコンクリートで造られているって、、、
当時は耐久性の問題とか重さとか、かなり考えたでしょうね?
特にアーチの部分は、ステキです^^
この形は現代でも受け継がれていますし、美観が良い♪
見る側、使う側は便利・・・で済ませちゃうけれど
当時の苦労が偲ばれますね^^
Commented by sternenlied2 at 2017-08-07 13:46
こういう形状でコンクリートだなんて珍しいですね。
ローゼというのはドイツ語ですけど^^
バラという意味です。
この橋の名前のローゼもドイツ語から由来してるのかしら。
Commented by blackfacesheep2 at 2017-08-07 15:58
コンクリート・ローゼ桁橋ですか。
豊田市にもローゼ桁橋がありますよ・・・久澄橋と言い、単弦ローゼ橋です。
でも、このお写真の橋のような情緒はないなあ。
コンクリは、ある程度古くなった方が味わいがありますね♪
Commented by ninja2005y at 2017-08-07 22:14
んん・・・・
何て言うんだろ?

無機質すぎて
そう・・・・・
例えが悪いですが
自民党の石破さんみたい~。

いや、大魔神かな。

あ、全く悪意はないですよ。(笑)
Commented by London Caller at 2017-08-08 04:24 x
コンクリートで造られた橋は今珍しいですね。
昔の橋は歩行者専用道路がありません〜><
Commented by N-styel at 2017-08-08 12:40
コンクリートの橋って、無機質な印象ですね。
こうして見てみると、design性が在るんだなぁ~って改めてでした。
耐用年数って、どのくらいなんでしょう??
戦後日本のインフラもだいぶ経ちますモノね…。
修繕は繰り返されるのでしょうが、そろそろ彼方此方にほころびが出そうな気も…。
新しいモノを作るとなれば、その時代が反映されたモノにとって代わるでしょうし…。
便利になる反面、昔のような遊び心は失われちゃうのかなぁ~
Commented by yaguchitenga at 2017-08-08 18:40
コンクリートの橋って初めて見ましたが
心配なのは耐振性です
大丈夫なんでしょうかね
Commented by 雪だるま at 2017-08-09 05:44 x
コンクリート製のつり橋
なぜか信州は多いんですよね
不思議なのは橋脚の長さ
その長さなら普通に橋にしたほうが軽いのでは?
つり橋部分の重さだけ余分では?
などと思ってしまいます(笑
Commented by j-garden-hirasato at 2017-08-09 06:39
ejichan555さん、コメントありがとうございます。
形はユニークなコンクリート橋ですが、
道幅が狭く、
歩いて渡ろう、という気にはなれないので、
映画やドラマでは、使いにくいかも(笑)。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-08-09 06:41
tomiete3さん、コメントありがとうございます。
コンクリート橋は、
長野県内に多く残されています。
県の技術者で、
コンクリート橋のプロがいたようです。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-08-09 06:43
gipsypapaさん、コメントありがとうございます。
この形式のコンクリート橋、
長野県には多く残されています。
土木学会が土木遺産に登録していますが、
まだまだ一般的ではなく、
マイナーでしょうか。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-08-09 06:45
umi_bariさん、コメントありがとうございます。
道幅が狭いので、
付け替えられる可能性はありますが、
どんな形でもいいので、
この橋は、いつまでも残してほしいですね。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-08-09 06:46
saheizi-inokoriさん、コメントありがとうございます。
伊那の町中からは少し離れたところに架っているので、
車移動でないと分からないでしょうね。
しかも、メインの道の橋ではないので、
普通に観光で来ても、
気が付かないでしょう。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-08-09 06:50
voyagers-xさん、コメントありがとうございます。
コンクリートも耐用年数があるので、
永遠ということはありませんが、
今のコンクリートより材質がいいので、
まだまだ使えそうです。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-08-09 06:52
risaya-827bさん、コメントありがとうございます。
今なら鋼材で架けられるのでしょうけど、
当時はコンクリートの方が造りやすかったのでしょうね。
長野はなんせ山国なので、
当時は、他で部材を造っても、
ここまで輸送するのが大変だったのでしょう。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-08-09 06:56
sternenlied2さん、コメントありがとうございます。
橋の形式がローゼ桁橋というもので、
ドイツで生み出されたものではないでしょうか。
日本の土木技術は、
明治期にはドイツをお手本にしていましたが、
この呼び名は、
多分、世界共通の形式だと思います。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-08-09 06:58
blackfacesheep2さん、コメントありがとうございます。
曲線が何ともユニークですよね。
長野県内には、
この形式のコンクリート橋が多く、
機会があるごとに、撮るようにしています。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-08-09 06:59
ninjaさん、コメントありがとうございます。
確かに、
コンクリートの質感が、
何とも素っ気ない感じですね。
曲線で救われています。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-08-09 07:04
London Callerさん、コメントありがとうございます。
これだけ長い橋は、
今はコンクリートでは造らないですね。
当時は、鋼材がなかなか手に入らなかったんだと思います。
長野は山国で、
今ほど道路網も発達していなかったでしょうから。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-08-09 07:17
Naoさん、コメントありがとうございます。
この曲線は、
デザインといより力学でこうなっているので、
機能美ということでしょう。
橋を架けかえるのも莫大な費用がかかるので、
当分の間は、長寿命化の工事で長持ちさせることになるでしょうね。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-08-09 07:20
yaguchitengaさん、コメントありがとうございます。
力学上どうなのかは、
専門ではないのでよく分かりませんが、
耐震で問題があるなら、
通行止めにされているでしょう。
なっていないということは、
大丈夫ということでしょうね。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-08-09 07:24
雪だるまさん、コメントありがとうございます。
長野県の土木技師で、
この橋のプロがいたようで、
長野県にこの形式の橋が多く残されています。
コンクリート橋にしたのは、
当時、長野県では、
道路事情も悪かったでしょうし、
大型の鋼材の入手が困難だったからではないでしょうか。
これは、あくまで推測ですが。
<< レトロ探訪・長野編:伊那・円筒... 長野そぞろ歩き:野尻湖の住民 >>