日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
おはようございます^^ ..
by risaya-827b at 11:12
おはようございます!! ..
by voyagers-x at 11:09
雪だるまさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 06:59
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 06:54
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 06:51
yutaさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 06:47
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 06:45
aitoyuuki32さ..
by j-garden-hirasato at 06:41
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 06:38
saheizi-inok..
by j-garden-hirasato at 06:35
London Calle..
by j-garden-hirasato at 06:33
umi_bariさん、コ..
by j-garden-hirasato at 06:30
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 06:12
廃線トンネルは 結構管..
by 雪だるま at 06:00
>>内部は真っ暗。 >..
by ninja2005y at 19:40
このレンガは イギリス..
by gipsypapa at 17:18
このトンネルを抜けるのは..
by gipsypapa at 17:14
こんにちは トンネルを..
by yuta at 16:17
長野県は廃線物件が豊富な..
by blackfacesheep2 at 11:47
廃線、中に入られるのです..
by aitoyuuki32 at 11:44
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
ライフログ
画像一覧


廃墟探訪:小串鉱山跡(その4)

『小串鉱山跡』の4回目。
この日、
天候には恵まれましたが、
やはり、
ここの空気は独特。
f0049074_5302470.jpg

散策中、
なぜか常に緊張状態。
f0049074_5304792.jpg

この車は、
鉱山の閉鎖後、
かなり経ってから捨てられたものでしょう。
f0049074_5311133.jpg

崩れかけている高台の
端で見つけたゴミの山。
f0049074_5313426.jpg

これは、
閉山当時のもののようです。
f0049074_5315696.jpg

当時、
住区だった場所には、
遊具がポツンと残されていました。
f0049074_533997.jpg

学校のあったのでしょうか。
f0049074_5333644.jpg

住宅地だった場所は、
樹林に呑まれていました。
f0049074_5335825.jpg

住区のあった下段から、
工場のあった上段を眺めています。
f0049074_5342340.jpg

オフロードバイクがあれば、
楽に行けます。
f0049074_5344910.jpg

これにて、終了。

探訪日:2013.05.25
by j-garden-hirasato | 2013-06-19 05:36 | 廃墟 | Comments(16)
Commented by 雪だるま at 2013-06-19 05:56 x
そうか、オフロードバイクという手がありましたね
これならこういう場所、楽に入れますね


廃墟廃坑
近代の廃棄物も交じると
どうもいけませんね
急にゴミ捨て場に見えてきてしまいます
モラルだけは大切にしたいものだと
殊更思ってしまいます
Commented by yaguchitenga at 2013-06-19 07:44
一体、この車、どうやって運んで来たんでしょうね。
気になります
そして生活の匂いがする人々の置いて行った物達が寂しそうですね
ラストのお写真好きだなあ。荒野を駆け抜けてるようで面白いです
Commented by N-styel at 2013-06-19 07:51
う~~~ん…複雑…(>_<)
不法投棄とか、どうしてするのかなぁ~
ゴミってね、カタカナ表記するようになってから、益々汚れ物度が上がったような気がします。
護美、美しさを護るという文字で漢字表記させればいいのよね。
この文字には愛があると思いませんか?? (';')

手を離れた瞬間から、二度と触れたくないモノ…
人々から忘れ去られた場所、目に触れたくない場所…
何だか寒々とした思いが、不毛の地にしているような気がします。
レポート、お疲れ様でした…。m(_ _)m
Commented by voyagers-x at 2013-06-19 08:47
おはようゴザイマス!!
ただの荒れ果てた何も無い無法地帯では無くて、かって人がいた気配が残ってるのが何とも寂しくて時間が止まったかの様な不思議な雰囲気を出していますね。バイクの後ろ姿、何だか哀愁があっていいですね。
Commented by risaya-827a at 2013-06-19 11:29
おはようございます^^
荒廃した数々のお写真、かつて人が住んでいた証拠がいっぱい☆
それに便乗して不要なものを廃棄する心貧しき人。。。
嘆かわしいですね^^;
お疲れ様でしたm(_ _)m
Commented by London Caller at 2013-06-19 20:39 x
車のお墓になったんですね!
ここは再開発したら、どんな場所になるかな〜
Commented by ninja2005y at 2013-06-19 22:16
変な言い方ですが
いいゴミですね~。

私、そういうの大好きっす。
Commented by kikouchi at 2013-06-20 00:05 x
モノがあふれる社会にどっぷりつかっている立場ではありますが、廃物というのは、独特な説得力のある唱を、延々と唄いつづけるような所がありますね。
それこそが、我々の時代の底に流れるものなのかもしれません。
Commented by j-garden-hirasato at 2013-06-21 06:18
雪だるまさん、コメントありがとうございます。
オフロードのバイクなら楽勝です。
自分がヒイヒイ言いながら歩いている脇を、
スイスイ登っていきました。
この白い車、
ここまで乗ってきて乗り捨てたのでしょうけど、
帰りは、どうしたんでしょうね。
Commented by j-garden-hirasato at 2013-06-21 06:22
yaguchitengaさん、コメントありがとうございます。
この廃墟に続く道は、
車が一台やっと通れるくらいのダート道。
道の脇が崩れて、
石でも落ちていたらアウトです。
このときは、
石があちこちに落ちていて、
オフロード車でも通れない状態でした。
Commented by j-garden-hirasato at 2013-06-21 06:28
Naoさん、コメントありがとうございます。
この町自体、
自然界からすればゴミみたいなものなので、
この白い車も、
現地では違和感がありませんでした。
この小串鉱山跡がある嬬恋村には、
ほかにも鉱山跡があるようで、
そちらも巡ろうと目論んでいます。
Commented by j-garden-hirasato at 2013-06-21 06:35
voyagers-xさん、コメントありがとうございます。
今なら人が生活するような場所ではないところで、
人の住んでいた痕跡があると、
すごく無常観を感じます。
こういう感覚は、
日常では感じられませんね。
Commented by j-garden-hirasato at 2013-06-21 06:40
risayaさん、コメントありがとうございます。
この場所までわざわざ来て、
車を投棄しているということは、
ここに住んでいた人でしょうか。
普通の人なら、
こんな場所、知らないと思います。
Commented by j-garden-hirasato at 2013-06-21 06:42
London Callerさん、コメントありがとうございます。
人が住む町まで遠く、
生活物資の確保が困難。
雪が深く、
冬は道路が閉鎖。
こんな場所なので、
再開発はまずないでしょうね。
Commented by j-garden-hirasato at 2013-06-21 06:44
ninjaさん、コメントありがとうございます。
鉱山を放棄した時点で、
巨大なゴミを捨てたことになるので、
車も全然違和感がありませんでした。
Commented by j-garden-hirasato at 2013-06-21 06:47
kikouchiさん、コメントありがとうございます。
町も使い捨てをしていたんですね。
高度成長期の負の遺産だと思います。
でも、
あと何十年か経てば、
人造物も朽ち、
自然に呑みこまれていくのでしょう。
<< 街道歩き・長野編:追分宿~小諸... 廃墟探訪:小串鉱山跡(その3) >>