日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
雪だるまさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 05:44
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 05:39
長野県などは 廃道廃線..
by 雪だるま at 05:23
ちょっと不気味なトンネル..
by yaguchitenga at 18:26
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 06:28
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 06:25
sarutvさん、コメン..
by j-garden-hirasato at 06:21
risaya-827bさ..
by j-garden-hirasato at 06:19
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 06:16
saheizi-inok..
by j-garden-hirasato at 06:13
umi_bariさん、コ..
by j-garden-hirasato at 06:11
London Calle..
by j-garden-hirasato at 06:08
あぁ・・・・コスプレ集団..
by ninja2005y at 22:07
篠ノ井線、覚えていますよ..
by blackfacesheep2 at 16:53
廃線といえは、北信地方の..
by sarutv at 16:44
こんにちは^^ コスプ..
by risaya-827b at 15:41
おはようございます!! ..
by voyagers-x at 10:33
管理は自治体ですか。 ..
by saheizi-inokori at 09:12
配線が遊歩道になっている..
by umi_bari at 09:11
いい天気ですね! ピン..
by London Caller at 08:47
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
ライフログ
画像一覧


古墳探訪:静岡・賤機山古墳

静岡そぞろ歩き第8弾。
今回は、古墳探訪。
静岡浅間神社の境内、
賤機山の中腹に古墳があります。
『賤機山古墳』です。
f0049074_6285596.jpg

墳丘は、
賤機山の南端の斜面を利用して造られており、
直径は約32メートル、
高さは約7メートルの円墳です。
f0049074_629101.jpg

埋葬施設として「横穴式石室」を持ち、
内部に「家形石棺」が置かれています。
横穴式石室の長さは13.2メートル。
石棺は「家形石棺」で、
長さ約2.9メートル、幅約1メートル。
f0049074_62924100.jpg

古墳の築造時期は、
6世紀後半とみられています。
国の史跡に指定されています。
f0049074_6294094.jpg

蝉時雨の中、
古墳からさらに賤機山を登ると、
山頂に着きます。
f0049074_6295978.jpg

静岡市街地。
遠くに、
伊豆半島が見えました。
f0049074_6301491.jpg

再び、蝉時雨。
下ります。
f0049074_6303143.jpg

強い夕日に照らされ、
何か、
別世界に迷いこんだようでした。
f0049074_6304633.jpg

探訪日:2012.08.12
by j-garden-hirasato | 2012-09-05 06:30 | 文化財 | Comments(20)
Commented by N-styel at 2012-09-05 07:16
当時、これだけの規模のモノを造られたのですから、
埋葬された方は相当の人物だったのでしょうね…。
人力で全てなさったのでしょうから、すごいわァ~~

静岡市内が綺麗に見えますね。
蝉しぐれがここまで聴こえてきそうです。
Commented by London Caller at 2012-09-05 07:55 x
静岡、かなりおおきな町なんですね!
古墳もあるんですか?
石の棺、ちょっと怖い〜〜
でもとりさんのゲートはかわいいです。
Commented by yaguchitenga at 2012-09-05 08:02
夕日に照らされて神々しく映し出されて綺麗ですね。
この階段が彼岸とこの世をむすんでいるようです
Commented by voyagers-x at 2012-09-05 10:02 x

おはようゴザイマス!!
結構奥行きが長いのですね。丘の上の展望は素晴らしいですね。最後の2枚、素敵ですね。時間が止まってるかのような余韻のような雰囲気を感じる2枚。蝉時雨.....いつの間にか蝉の声が聞こえなくなる時がふと訪れるんですね。あー夏は終わりか ....

Commented by ninja2005y at 2012-09-05 22:33
>>伊豆半島が見えました。

おぉっ!これが伊豆半島ですか!
紀伊半島ならよく見えるんですけどね。(爆)
Commented by yako3ta at 2012-09-05 23:35
こんばんは。
伊豆半島が見えるんですか~。
とても見晴らしが良いですね!
Commented by 雪だるま at 2012-09-06 05:49 x
歴史ロマンを感じさせますね

古墳
日本にもそういう時代があったのだと
改めて思い出されました


最後の二枚
美しいです
光と影
いや、素晴らしい
Commented by j-garden-hirasato at 2012-09-06 06:02
Naoさん、コメントありがとうございます。
埋葬されていたのは、
この辺りを治めていた豪族のようです。
周辺には他に古墳が見られないことから、
相当、力があったんでしょうね。
子供の頃、
古墳とは知らず、
洞窟と思っていて、
ここで遊んだ覚えがあります。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-09-06 06:08
London Callerさん、コメントありがとうございます。
静岡も、
市町村合併でずいぶん大きな街になりました。
人口71万人ということです。
石棺は珍しいですね。
位の高い人が埋葬されていたんでしょう。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-09-06 06:12
yaguchitengaさん、コメントありがとうございます。
この階段は「100段階段」と言って、
昔からゼイゼイしながら登っていました(笑)。
階段を登りきった先に古墳があり、
彼岸とこの世を結ぶ存在なのかもしれませんね。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-09-06 06:15
voyagers-xさん、コメントありがとうございます。
真夏に登ったので、
汗だく、しかも、蝉時雨。
物好きだなあ、と思いながら下ってきたら、
ちょうどいい角度で、
夕日が階段を照らしたいました。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-09-06 06:18
ninjaさん、コメントありがとうございます。
この小山には、
子供の頃から何回か来ていたんですが、
伊豆半島が見える、
という意識はありませんでした。
で、パチリっ!
Commented by j-garden-hirasato at 2012-09-06 06:21
yako3taさん、コメントありがとうございます。
伊豆半島は、
駿河湾を挟んだ対岸なので、
見えて当然なんですが、
上記↑のように
小山の上から見えるとは思っていませんでした。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-09-06 06:24
雪だるまさん、コメントありがとうございます。
夕日に照らされる階段は、
蝉時雨の中、
ちょっとボーッとした感覚もあり、
ほんと、不思議な光景でした。
こんな感覚になったのは、
初めてかもしれません。
Commented by London Caller at 2012-09-06 07:25 x
そうですね。
石棺は確かに珍しいですね。
じゃ、誰の棺ですか?
長さ約2.9メートルって、死者の身長かなり高かったんですね!
Commented by risaya-827a at 2012-09-06 13:13
こんにちは^^
3枚目、横穴式石室のフェンスがお洒落ですね^^
これは後からつけたものかしら?
古墳というものは埼玉の「さきたま古墳」に行った事がありますが
いろんな形がありますよね^^
でも、石棺というのはあまりないでしょ?
山頂からの眺望も、サスガに見事ですね♪
Commented by j-garden-hirasato at 2012-09-07 06:10
London Callerさん、再コメントありがとうございます。
石棺は、
身長で決まってはいないと思いますよ。
もし、そうであれば、
日本人は、
世界で一番大きな民族になっていたはずです(笑)。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-09-07 06:13
risayaさん、コメントありがとうございます。
フェンスは
復元に際して取り付けられたものですが、
鳥の模様は、
石室の壁かどこかに描かれていたもののようです。
洗練されたデザインだと思います。
Commented by gipsypapa at 2012-09-07 13:37
登呂遺跡以外に古墳もあるんですね。
被写体そのものより、
写真が素晴らしいです。
腕がいい?カメラがいい?(笑)
Commented by j-garden-hirasato at 2012-09-08 05:37
gipsypapaさん、コメントありがとうございます。
子供の頃は、
洞窟かと思っていましたが、
実は古墳でした。
腕も、カメラもショボイです(涙)。
今回は一眼デジでしたが、
買ってもう何年経つんでしょうか、
というくらいの年期ものです。
<< 気になるもの:静岡・懐かしい遊具 神社探訪:静岡・静岡浅間神社 >>