日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
おはようございます^^ ..
by risaya-827b at 11:12
おはようございます!! ..
by voyagers-x at 11:09
雪だるまさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 06:59
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 06:54
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 06:51
yutaさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 06:47
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 06:45
aitoyuuki32さ..
by j-garden-hirasato at 06:41
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 06:38
saheizi-inok..
by j-garden-hirasato at 06:35
London Calle..
by j-garden-hirasato at 06:33
umi_bariさん、コ..
by j-garden-hirasato at 06:30
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 06:12
廃線トンネルは 結構管..
by 雪だるま at 06:00
>>内部は真っ暗。 >..
by ninja2005y at 19:40
このレンガは イギリス..
by gipsypapa at 17:18
このトンネルを抜けるのは..
by gipsypapa at 17:14
こんにちは トンネルを..
by yuta at 16:17
長野県は廃線物件が豊富な..
by blackfacesheep2 at 11:47
廃線、中に入られるのです..
by aitoyuuki32 at 11:44
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
ライフログ
画像一覧


建物探訪:静岡・興津坐漁荘

静岡探訪第5弾。
清見寺のすぐ近くに、
『興津坐漁荘』があります。
f0049074_6464862.jpg

明治の元老であった公爵・西園寺公望が
大正9年(1920)、
静岡県庵原郡興津町(現・静岡市清水区)
に建てた別邸です。
f0049074_647511.jpg

「のんびりと魚釣りでもして過ごすつもり」
と云う意味を込めて『坐漁荘』と命名し、
東京府東京市神田区駿河台から移り住みました。
f0049074_6472160.jpg

しかし、
「のんびりと過ごしたい」という望みとは裏腹に、
当時の日本政界をリードする人物による「坐漁荘詣出」が
頻繁に行われたと云われています。
f0049074_6474978.jpg

昭和15年(1940)に公望が逝去された後は
西園寺家が管理していましたが、
建屋の老朽化が進み、
昭和45年(1970)、
明治村に移設されました。
f0049074_648457.jpg

今回訪れた『興津坐漁荘』は
平成16年(2004)に復元されたものです。
f0049074_6481889.jpg

入場は無料。
f0049074_6483422.jpg

撮影日:2012.03.24
by j-garden-hirasato | 2012-06-17 06:50 | Comments(24)
Commented by 雪だるま at 2012-06-17 07:01 x
ああ、なるほど
この建物どこか知っている雰囲気を感じましたが
実物を、明治村で見てますね

ちょっとした高台にあり
眼前の池を見下ろせる
良い雰囲気の建物でしたよ
Commented by N-styel at 2012-06-17 11:16
入場無料!?!?!? (';')
すごいっ!!
こんな素敵な場所があるなんて!!
何だかセレブになった気分ですねぇ~~
とっても雰囲気がいいです!!
日本の行く末を語るかぁ~酒の肴には事欠かないでしょうからね…。
それにしても…素晴らしい…訪ねてみたくなります!!!
!(^^)!
Commented by risaya-827a at 2012-06-17 15:50
j-garden-hirasato さん、こんにちは^^
おお! 入場料が無料???
これだけの建物の管理ってどうやっているのかな?
メッチャ気になる^^;
『坐漁荘』のようなステキな建物を建てて、ノンビリと生活したいものです♪
今は何かと忙し過ぎ^^; 
Commented by London Caller at 2012-06-17 16:14 x
歴史がある建物なんですね!
しかも入館無料はビクリしました!
日本ではこんなに無料ですてきな場所がたくさんあったら、
いいでしょうね。
Commented by ninja2005y at 2012-06-17 23:13
>>「のんびりと魚釣りでもして過ごすつもり」

いいですね~。
わたし、写真を始める前は
釣りが趣味でしたから・・・・・・

いまでも、たま~に行きたくなりますね。

でも、釣りに行ってる時間が無いから・・・・・・
Commented by yako3ta at 2012-06-18 00:30
こんばんは。
歴史ある建物で入場無料というのは、
良心的でありがたいですよね。
今の時代ですと、
のんびりと過ごしたいという
望みを果たせるのではと思いますね。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-06-18 05:34
雪だるまさん、コメントありがとうございます。
明治村の実物をご覧になりましたか。
ここは出来たてホヤホヤという感じでしたが、
実物は、趣があったでしょうね。
「眼前の池を見下ろせる…」
池を駿河湾に見立てたんですね。
明治村に行ったときは、
確認してこようと思います。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-06-18 05:38
Naoさん、コメントありがとうございます。
こういう施設で無料なのは、
珍しいですね。
静岡市は太っ腹かもしれません。
今は埋め立てられてしまいましたが、
建築当時は、
目の前に砂浜が広がり、
駿河湾が望めたのでしょうね。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-06-18 05:42
risayaさん、コメントありがとうございます。
受付をしていたオバサンも、
ガイドボランティアのオジサンもちゃんといました。
NPO団体かどこかに、
管理委託しているんでしょうね。
このときは寄りませんでしたが、
喫茶する場所もあるようなので、
ここがものすごい収益を上げていたりして(笑)。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-06-18 05:48
London Callerさん、コメントありがとうございます。
日本では珍しく、無料でした。
でも、展示物としては、
西園寺公望に関する年表、写真があるくらいで、
建物そのものが展示物、
というところでしょうか。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-06-18 05:51
ninjaさん、コメントありがとうございます。
この建物を建てた西園寺公望自身も、
のんびりと釣りはできなかったようですが、
今も、
海岸は埋め立てられ、
埠頭が整備されて立入禁止。
のんびり釣りはできません。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-06-18 05:54
yako3taさん、コメントありがとうございます。
西園寺公望も、
今ならのんびりできたかもしれませんね。
でも、今なら、
こんな建物の復元、
なんてことにはならなかったかと(笑)。
Commented by shinmemo0417 at 2012-06-18 08:58
西園寺公が亡くなり戦争に突入
防波堤がなくなった様に日本が最低の軍事国家になりました
昭和初期から嫌な時代、西園寺公も魚釣に逃げたかったのでしょう
Commented by voyagers-x at 2012-06-18 10:31 x

おはようゴザイマス!!
素敵な雰囲気ですね。木造家屋の素敵なところが沢山出ていますね。木造家屋って、何だかこうしてみるとと別荘気分みたいな雰囲気を味わえますね(笑) 入場料が無料!!沢山いろいろな角度から写真を撮って楽しめそうなスポットですね。

Commented by gipsypapa at 2012-06-18 13:22
静岡にこんな建物があるのは知らなかった・・・
と書き始めてよく読むと再現ですか。
そんなに新しいようには見えず
なかなか素晴らしいです。
明治村に移設された西園寺公望別邸「坐漁荘」は見ました。
やはり和洋折衷の美しい住宅建築です。
機会があれば一度見に行ってください。
明治村は次のシリーズでアップする予定です。
いつになることやら・・・
Commented by kikouchi at 2012-06-18 23:21 x
ガラスの面が実にシャープで、なるほど復元だと感じさせますが、それ以外は実に遜色のない忠実な造りに見えます。それにオリジナルではないおかげで、家具類にも座れそうですし、雰囲気を味わうのにぴったりですね。
入場無料も、ありがたいですし。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-06-19 05:22
shinmemo0417さん、コメントありがとうございます。
「西園寺公が亡くなり戦争に突入」
そうだったのですね。
今なら、原発に突入、というところでしょうか。
でも、
原発に異議を唱えた政治家なんて、
いなかったなあ。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-06-19 05:28
voyagers-xさん、コメントありがとうございます。
こういう木造の和建築物って、
自分も育っていたりして(こんな豪邸で、という意味ではありません)、
馴染みがあるというか、
身近に感じているというか、
うまく表現ができませんが、
写真を撮ろうとすると、
どうも納得いくものが撮れません。
まあ、
これが技術の限界、なのかもしれませんが…(涙)。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-06-19 05:33
gipsypapaさん、コメントありがとうございます。
こういう復元された建物は、
ここで日常生活が営まれていないので、
生活観を感じないというか、
いつまで経ってもよそよそしい感じがします。
明治村の本物、
ぜひ、見たいですね。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-06-19 05:36
kikouchiさん、コメントありがとうございます。
歴史上の人物に縁がある建物ではありますが、
この建物自体が歴史的価値があるわけではないので、
とても気軽に見学できます。
天気も良かったので、
二階の和室で、
ゴロっと昼寝でもしたいくらいでした(笑)。
Commented by shinmemo0417 at 2012-07-01 23:59
復元であっても西園寺候の趣味やお籠もりのイメージが充分に伝わります
何でここの籠もったのか、昭和初期から10年代前半はどんな空気だったのでしょうか
思いはせますね
Commented by j-garden-hirasato at 2012-07-05 05:22
shinmemo0417さん、コメントありがとうございます。
海岸線が昔のままの姿で、
当時の雰囲気が感じられるようなら
さらによいのですが、
残念ながら、
海岸線は埋め立てられ、
国道1号の高架で分断されています。
Commented by ボッテガ 財布 at 2013-03-14 10:50 x
お世話になります。とても良い記事ですね。
Commented by j-garden-hirasato at 2013-03-14 12:32
ボッテガ財布さん、コメントありがとうございます。
これからも、
よろしくお願いいたします。
<< 景勝探訪:須坂・米子大瀑布 庭園探訪:静岡・清見寺庭園 >>