日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
siawasekunさん..
by j-garden-hirasato at 04:54
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 04:53
risaya-827bさ..
by j-garden-hirasato at 04:51
pikorin77jpさ..
by j-garden-hirasato at 04:48
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 04:47
saheizi-inok..
by j-garden-hirasato at 04:44
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 04:42
tomiete3さん、コ..
by j-garden-hirasato at 04:40
雪だるまさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 04:37
London Calle..
by j-garden-hirasato at 04:32
umi_bariさん、コ..
by j-garden-hirasato at 04:28
珍しいいろいろなショット..
by siawasekun at 02:08
な、なんと! これが”..
by ninja2005y at 21:57
こんにちは^^ わ! ..
by risaya-827b at 15:42
こうしてみると あらため..
by pikorin77jp at 14:06
おはようございます ! ..
by voyagers-x at 10:17
新宿はよく行くのに御苑は..
by saheizi-inokori at 08:56
伊勢丹新宿店は 自分の..
by gipsypapa at 08:24
ビルの谷間に小さな神社。..
by tomiete3 at 05:56
外見が凝っているというの..
by 雪だるま at 05:47
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...
ライフログ
画像一覧


庭園探訪:静岡・清見寺庭園

静岡探訪第4弾。
清見寺には、
日本庭園もあります。
f0049074_5531586.jpg

本堂の裏手、
自然の山の斜面を利用して作庭されています。
f0049074_5533474.jpg

裏山から流れ落ちる滝が
そのまま庭園に取り込まれています。
f0049074_5534747.jpg

「家康お手植えの柏」が伝えられているから、
作庭は、
江戸初期と思われます。
f0049074_554155.jpg

書院から眺める池泉庭ですが、
書院の座敷に座ってしまうと、
庭園がよく見えないこと、
また、
庭園の軸が
微妙に座敷からズレていることから、
もともとは、
廻遊式庭園として造られたのかもしれません。
f0049074_5542132.jpg

庭園の本堂側には、
黒っぽい小石の砂紋が施され、
白砂を敷き詰めた京都の庭園とは、
少し趣が異なります。
f0049074_5543893.jpg

庭内に配された石組も小振りで、
少し迫力に欠けるのが残念です。
f0049074_5545456.jpg

国の名勝に指定されています。
f0049074_555105.jpg

撮影日:2012.03.24
by j-garden-hirasato | 2012-06-14 05:55 | 庭園 | Comments(12)
Commented by N-styel at 2012-06-14 10:07
江戸時代からの変わらぬ姿を留めているというのは素晴らしいですよね。
時間が止まってしまったかのような、静かで落ち着いた雰囲気…
心が洗われます。
電子音とか電子機器が最も遠い場所…手放してしばし浸れるのが現代には一番の妙薬だったりして。
(^^ゞ
Commented by voyagers-x at 2012-06-14 10:42 x

おはようゴザイマス!!
戦国の武将などに何となく惹かれます。家康とか信長とか。何となく秀吉はあまり興味ないけど(笑) 大河で歴史物を見る機会が増えてる事もあり、興味津々です。江戸時代から続いてる光景....素晴らしいですね。ここからたたずんで眺めていたんですね.....

Commented by ninja2005y at 2012-06-14 23:09
>>庭園の軸

ってなんですか?
Commented by London Caller at 2012-06-15 05:48 x
すばらしい庭園なんですね!
書院でお茶を飲んだり、外の風景を見だり、するのは最高でしょうね!
Commented by 雪だるま at 2012-06-15 06:07 x
写真からは詳しくは解りませんが
作成時の意図が微妙にズレテいるような印象は受けますね
滝の規模の割には石組が弱そうですし

訪れる時間が難しそうな庭園ですね
Commented by j-garden-hirasato at 2012-06-16 07:15
Naoさん、コメントありがとうございます。
俗世間から隔離されているというか、
俗っぽいものがないので、
こういうお寺で庭を眺めている時間が、
とても貴重に思えます。
この日は訪れる人も少なく(数人)、
静かな時間を過ごすことができました。
Commented by N-styel at 2012-06-16 12:50
ホントに仰る通りよねぇ~(^^)
こういう時間がとっても贅沢だとホントに思います…
素敵な休日でしたね♫
Commented by j-garden-hirasato at 2012-06-17 06:14
voyagers-xさん、コメントありがとうございます。
今川の人質時代の家康に
すでにこの庭が存在していたかは不明ですが、
家康お手植えの柏があることから、
作庭に際して、
何らかに形で家康が関わっていたようです。
家康も眺めた庭を
こうして自分も眺められる。
ロマンを感じます。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-06-17 06:22
ninjaさん、コメントありがとうございます。
勝手に「軸」と書いてしまいましたが、
座敷から眺める座観式庭園には、
最も美しく観えるポイントがあって、
そのポイントと庭園の正面を結ぶ線を
「軸」と呼んでみました。
坐観式なら軸は一般的に一つ、
回遊式になると、
歩きながら景色の変化を楽しむので、
そういう軸がたくさんある、
ということになります。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-06-17 06:26
London Callerさん、コメントありがとうございます。
京都や鎌倉などの観光寺院では、
お抹茶などをいただけるところが多いですが、
残念ながらここでは、
そういうサービスはありませんでした。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-06-17 06:33
雪だるまさん、コメントありがとうございます。
絵図などが残されていないので(たぶん)、
今の姿が作庭当初のものかどうかは分かりません。
江戸末から明治初期の混乱期に
石が運び出されれてしまったかも知れないし、
何とも言えませんが、
家康所縁の寺院だというのに、
石組にちょっと迫力がありません。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-06-17 06:35
Naoさん、再コメントありがとうございます。
このときは、
この後の予定も特になかったので、
ほんと、ゆっくりできました。
このお寺に、
一時間以上いました(笑)。
<< 建物探訪:静岡・興津坐漁荘 寺院探訪:静岡・清見寺 >>