日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
おはようございます^^ ..
by risaya-827b at 11:12
おはようございます!! ..
by voyagers-x at 11:09
雪だるまさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 06:59
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 06:54
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 06:51
yutaさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 06:47
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 06:45
aitoyuuki32さ..
by j-garden-hirasato at 06:41
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 06:38
saheizi-inok..
by j-garden-hirasato at 06:35
London Calle..
by j-garden-hirasato at 06:33
umi_bariさん、コ..
by j-garden-hirasato at 06:30
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 06:12
廃線トンネルは 結構管..
by 雪だるま at 06:00
>>内部は真っ暗。 >..
by ninja2005y at 19:40
このレンガは イギリス..
by gipsypapa at 17:18
このトンネルを抜けるのは..
by gipsypapa at 17:14
こんにちは トンネルを..
by yuta at 16:17
長野県は廃線物件が豊富な..
by blackfacesheep2 at 11:47
廃線、中に入られるのです..
by aitoyuuki32 at 11:44
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
ライフログ
画像一覧


寺院探訪:静岡・清見寺

静岡探訪第3弾。
市町村合併で清水区になった清水市。
その清水区にある『清見寺』。
f0049074_622462.jpg

臨済宗妙心寺派の寺院です。
もともとの境内をかすめるように
東海道線が敷設されたため、
山門だけがポツンっと建っているのが印象的です。
f0049074_623577.jpg

寺伝では奈良時代の創建と伝えられ、
鎌倉時代に禅寺として復興、
足利尊氏や今川義元の帰依を受けて繁栄しました。
f0049074_6232178.jpg

今川氏の人質であった徳川家康が、
本寺の住職・太原雪斎を師事したため、
本寺で勉強をしていました。
本堂には、
家康の勉強部屋も残されています。
f0049074_6233818.jpg

江戸時代には徳川氏の庇護を受けるとともに、
東海道がすぐ近くを通っていたことから、
朝鮮通信使や琉球使の接待が行われました。
朝鮮通信使遺跡として
国の史跡に指定されています。
f0049074_6235262.jpg

2階からの眺望は気持ちよく、
駿河湾が眺められます。
f0049074_624494.jpg

境内に残る石造の五百羅漢は、
天明年間(1781年 - 1789年)に彫られたもの。
作者は不詳です。
f0049074_6241616.jpg

羅漢とは、
釈迦の教えを経典としてまとめた人たちのこと。
様々の表情をした羅漢さんが立ち並びます。
f0049074_6242979.jpg

撮影日:2012.03.24
by j-garden-hirasato | 2012-06-12 06:24 | 神社仏閣 | Comments(16)
Commented by 83yuko38anzu at 2012-06-12 07:08
思わず手をあわせてしまいそうに・・・羅漢さま像
(*^^*)
Commented by voyagers-x at 2012-06-12 09:48 x

おはようゴザイマス!!
素晴らしい天気に恵まれたのですね。爽快なブルー。家康の勉強部屋!!興味津々。お寺の歴史にまつわる注釈、凄く分かりやすくて興味が湧いてきます。境内などに説明の看板が立っていますが、読んでも時々難しくてぴんと来ない時があります。(^_^;

Commented by N-styel at 2012-06-12 18:43
うわぁ~抜けるような青空!! !(^^)!
由緒あるお寺さんなのですね。

実は私…川越の喜多院を以前訪ねた折、五百羅漢像を拝見しました。
合計で確か500体以上も鎮座しておりました。
それでね…
夜になって…一体ずつ頭をなでていくと…ひとつだけ温かく感じる時があるそォです。
(>_<)
よ~~く見れば…それは…!!!
亡くなってしまった親に似ている…とか!? (>_<)

深夜には…賑やかなお話がうかがえるのかもしれませんね…。
Commented by ninja2005y at 2012-06-12 23:13
最後の羅漢はよく撮れてると思います。

私が今まで見せてもらった中では
一番よいのではないかと思いますよ。まじで!
Commented by yaguchitenga at 2012-06-13 06:24
眩しい蒼ですね。此方は梅雨です。ハナミズキが綺麗です。
敦賀湾見るなんて最高ですね
Commented by gipsypapa at 2012-06-13 14:10
山岡荘八の「徳川家康」を読んだので
若いころ今川の人質だったのは知っていますが、
静岡だったわけですね。
高台のお寺なので、
上るのがしんどそう。(笑)
Commented by kikouchi at 2012-06-14 01:13 x
このお寺の庭は有名ですね。
最初に訪れた時はじっくりと観賞できたのですが、二度目はお留守で、お寺の中に立ち入ることもできませんでした。タイミングが悪かったのです。
二階があるとは知りませんでした。
こんなに素晴らしい眺めを見逃して残念です。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-06-14 05:21
83yuko38anzuさん、コメントありがとうございます。
いろいろな表情の羅漢さんがいて、
おもしろかったです。
それにしても、
これだけの数の像をよく彫ったものです。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-06-14 05:30
voyagers-xさん、コメントありがとうございます。
説明看板、
書く側の心境としては、
いろいろ解説したくて、
ついつい文章も長く、
難しくなってしまうんでしょう。
でも、
よほど興味が湧かないと、
なかなか読みませんよね。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-06-14 05:34
Naoさん、コメントありがとうございます。
羅漢さんの数は数えてきませんでしたが、
五百体はないんじゃないかなあ。
本堂の脇から山の斜面に向かって、
賑やかに置かれていました。
夜はあまり行きたくはないですね。
ほんとに、しゃべっていそうです。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-06-14 05:36
ninjaさん、コメントありがとうございます。
お褒めのお言葉も、
ありがとうございます。
最近、コンデジでばかり撮っていましたが、
このときは一眼デジでした。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-06-14 05:39
yaguchitengaさん、コメントありがとうございます。
訪れたのは3月の末で、
ハナミズキにはまだ少し早い時期でした。
この花はコブシです。
ちょうど見頃でした。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-06-14 05:44
gipsypapaさん、コメントありがとうございます。
人質というと、
牢獄に閉じ込められているイメージがありますが、
勉学の師匠を師事することが許されていたり、
かなり自由度はあったんですね。
家康の勉強部屋は、
三畳ほどの狭い部屋でした。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-06-14 05:48
kikouchiさん、コメントありがとうございます。
ここの庭園について、
少し前にアップされていましたよね。
その記事を見たこともあり、
また、この日は天気も良かったので、
ついつい足がここに向きました(笑)。
二階は、
玄関を入ってすぐの階段を上がります。
Commented by shinmemo0417 at 2012-06-18 08:52
仏教先進国のインドや中国には見受けられない静謐さです。
五百羅漢も見事な素朴さです
Commented by j-garden-hirasato at 2012-06-19 05:18
shinmemo0417さん、コメントありがとうございます。
インド、中国、ともに訪れたことがなく、
そちらの雰囲気を肌で感じたことはありませんが、
こういう石仏の素朴さは、
日本ならではでしょうね。
<< 庭園探訪:静岡・清見寺庭園 古墳探訪:長野・大室古墳群 >>