日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers.....
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
桃の花すきです~。 や..
by YuccaR at 15:41
最初の写真は近景の雪かと..
by YuccaR at 15:40
こんにちは☆ 桃の花と..
by aozoracafe123 at 14:26
美しいですね。 綺麗で..
by siawasekun at 01:09
こんにちは^^ 雪山を..
by risaya-827b at 14:50
桜と雪山の景色がきれいで..
by gipsypapa at 11:51
通勤途中でこんなきれいな..
by London Caller at 07:14
桜満開、花鳥風月!新緑の..
by rollingwest at 06:14
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:50
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 05:48
sarutvさん、初めま..
by j-garden-hirasato at 05:46
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 05:36
saheizi-inok..
by j-garden-hirasato at 05:32
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 05:30
otti468さん、コメ..
by j-garden-hirasato at 05:27
umi_bariさん、コ..
by j-garden-hirasato at 05:24
雪だるまさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 05:17
ninjaさん、再々コメ..
by j-garden-hirasato at 05:13
otti468さん、コメ..
by j-garden-hirasato at 05:11
>>鹿島槍ヶ岳のアップ。..
by ninja2005y at 21:56
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
ライフログ
画像一覧


庭園探訪:豊國神社庭園・秀石庭

大阪探訪第9弾。
豊國神社本殿横に作庭された
『秀石庭』です。
f0049074_5484774.jpg

作庭者は、
昭和を代表する作庭家・重森三玲。
f0049074_549752.jpg

昭和47年(1972)の作庭です。
f0049074_5492347.jpg

大阪城はもともと石山本願寺のあった場所。
この石山をテーマとして
徳島・阿波産の緑泥片岩の巨石が組まれました。
f0049074_5494258.jpg

巨石が組まれた石山は、
同時に
仙人が住むとされる蓬莱山も表しています。
f0049074_5495998.jpg

また、
神社において、
巨石は磐座・磐境を表すものでもあり、
石を神格化することで
神社庭園の意味を持たせています。
f0049074_5501611.jpg

配石は、
吉祥である七五三の配置。
f0049074_5503182.jpg

豊臣秀吉が愛用していた「馬印瓢箪」、
地割の模様に取り入れています。
f0049074_5504521.jpg

鑑賞用の石舞台の地紋にも
瓢箪の模様が画かれています。
f0049074_551026.jpg

いかにも三玲らしい
大胆かつユニークなデザインです。
f0049074_5511692.jpg

撮影日:2012.03.23
by j-garden-hirasato | 2012-05-21 05:51 | 庭園 | Comments(20)
Commented by 雪だるま at 2012-05-21 06:05 x
おろ、こちらは知りませんでした
何度か大阪城は足を運んでいるのですが
広さに負け
巡り方が大雑把になってしまっていたようです(笑

次回、訪れた時は行ってみたいと思います
Commented by N-styel at 2012-05-21 10:42
太閤さんへのオマージュでしょうか、やはり庶民の心に今も尚、深く息づいているのでしょうね〜(^^)
夕刻前、落ち着いた雰囲気が一層感じられます。

初めてのiPhoneコメント、上手くいきますように…♡
Commented by voyagers-x at 2012-05-21 12:06 x

おはようゴザイマス!!
凄く石の存在感がありますね。何となく異様な雰囲気も。雰囲気に圧倒されます。今日は金環日食でしたね。雨で残念ながら見る事が出来ませんでした。今週もまたよろしくお願いいたします。

Commented by yaguchitenga at 2012-05-21 17:21
アートな石の並びですね。そしてダイナミックです
Commented by ninja2005y at 2012-05-21 23:19
>>瓢箪の模様が画かれています。

ほほう・・・・
これは面白い!

秀吉もナカナカどうして・・・・・(爆)
Commented by shinmemo0417 at 2012-05-22 04:34
築地塀をはるかに越す巨石
その巨石の古代文化的配列
三鈴の感覚、歴史や秀吉に感じるものを表現した庭でしょうか
鑑賞する庭ではなく、ストーンヘンジのようです
Commented by j-garden-hirasato at 2012-05-22 05:31
雪だるまさん、コメントありがとうございます。
位置は、本堂の右手奥になります。
門扉があり、
自由に出入りはさせていないようですが、
鍵は空いていたので、
観させていただきました。
社務所にお声掛けくらいはした方がよかったかな、
と思いましたが、
雨も降っていたということで…。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-05-22 05:38
Naoさん、コメントありがとうございます。
今回はスマホからですか。
スマホも便利ですが、
文章を書くには、
やはりPCの方が楽ですよね。
重森三玲は、
力強い石組が作風なので、
秀吉を祀った神社の庭にはピッタリだと思います。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-05-22 05:43
voyagers-xさん、コメントありがとうございます。
この石の存在感、
これが三玲の庭ですね。
長年の希望がようやく叶いました。
「金環日食」
長野では、残念ながら金環になりませんでしたが、
満ち欠けする太陽を見ることができました。
もう、二度と見れないんですね。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-05-22 05:47
yaguchitengaさん、コメントありがとうございます。
これまでの日本庭園とは、
全く違った感性で造られています。
最初観たときは、
ちょっと違和感がありましたが、
観れば観るほど魅せられて、
旅に出るときは、
まず、三玲の庭の有無を確認します(笑)。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-05-22 05:50
ninjaさん、コメントありがとうございます。
秀吉の旗印が「馬印瓢箪」だったとはいえ、
その瓢箪を
庭園の意匠として取り入れてしまうとは。
物事に縛られない発想、
さすが、三玲です。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-05-22 05:57
shinmemo0417さん、コメントありがとうございます。
大石には古来から、
神が宿るとか、降臨するとか、
特別な意味合いがありました。
そういうものを三玲は、
庭園に表現していたように思います。
ストーンヘイジに通じるものがあるでしょうか。
Commented by risaya-827a at 2012-05-22 15:03
j-garden-hirasato さん、こんにちは^^
こういう石はよく分かりませんが、、、一個でかなりの金額がするとか。。。
特に名人作ともなれば、かなりの・・・
って、そういう考えをしてたらダメなんですよね? (笑)
漠然と日本庭園って良いなぁーと思うけれど、こういう良さは分かりません^^;
勉強不足でごめんなさいm(__)m
Commented by gipsypapa at 2012-05-22 16:27
豊國神社は行ったことがあります。
すでに記憶のかなたで
神社の写真は撮ったような・・・
しかし秀石庭というのは例の如く気づきませんでした。
庭石の配置とか芸術的で素晴らしいです。
Commented by London Caller at 2012-05-22 18:45 x
蓬莱山の巨石なんですか。
ええ、おもしろいですね。
瓢箪の地紋はその時代とって大胆で前衛てきな設計でしょうね。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-05-23 06:09
risayaさん、コメントありがとうございます。
この庭園を造るのに、
どれくらい費用がかかるのでしょうね。
皆目、見当も付きませんが、
お安くないのは確かです。
まあ、自分の家に造るわけではないので、
そういうことは抜きにして、
こういう石庭は、
石の勢いとか、配置の妙とかを
楽しめばいいのではないでしょうか。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-05-23 06:13
gipsypapaさん、コメントありがとうございます。
自分はこの庭園の存在を知っていたので、
神社に参拝後、探しましたが、
普通に参拝に訪れた人は、
気が付かないのではないでしょうか。
次回、この神社に行く機会があったら、
ぜひ。
本殿に向かって、右奥です。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-05-23 06:17
London Callerさん、コメントありがとうございます。
こういう大胆なデザインができるのは、
重森三玲以外にはいませんね。
戦国武将の秀吉自身、
瓢箪を旗印にしてしまうほど大胆だったので、
目には目を、歯には歯を、
ということでしょうね。
Commented by kikouchi at 2012-05-25 00:32 x
これは全く知らない世界です。
庭と外界の自然を区切る塀がいささか粗末に見える処に違和感を感じました。
こうしてみると禅寺の木造の建造物の質が高い事が再認識されます。
Commented by j-garden-hirasato at 2012-05-25 05:31
kikouchiさん、コメントありがとうございます。
「庭と外界の自然を区切る塀が…」
確かに、
ちょっとお粗末な感じですね。
土壁風にそれなりのデザインは施されていますが…。
予算の関係で、
こういう形になったんでしょうか。
土塀で全周施工したら、
それだけでも、かなりの費用がかかります。
<< レトロ探訪:大阪編 神社探訪:豊國神社 >>