日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
地下街、いいですね。 ..
by London Caller at 22:08
ん? レトロ館? ..
by ninja2005y at 21:52
久しく上野駅には行ってま..
by aitoyuuki32 at 12:38
おはようございます ! ..
by voyagers-x at 11:47
夜行列車が出ていった古い..
by saheizi-inokori at 10:59
オォ~‼ご来京でしたか‼..
by N-styel at 09:04
上野駅には10年くらい降..
by gipsypapa at 08:46
おはようございます。 ..
by tomiete3 at 08:28
iris304さん、コメ..
by j-garden-hirasato at 05:13
YuccaRさん、コメン..
by j-garden-hirasato at 05:10
ericanadaさん、..
by j-garden-hirasato at 05:06
雪だるまさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 04:58
YuccaRさん、コメン..
by j-garden-hirasato at 04:51
こんにちは^^ 後..
by iris304 at 12:11
こんにちは^^ 縄..
by iris304 at 12:04
先週私も新潟に行っていま..
by YuccaR at 09:34
凄い膨大な展示ですね!こ..
by YuccaR at 09:31
これは見に行きたいですね..
by ericanada at 09:00
きっと こういうのにも..
by 雪だるま at 05:55
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 05:49
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
ライフログ
画像一覧


動物の景:渋温泉地獄谷・野猿公苑

長野県北部、
志賀高原の玄関口である湯田中・渋温泉。
そこに、
『野猿公苑』があります。
f0049074_5375549.jpg

泊まりの忘年会が湯田中だったので、
次の日、歩いてきました。
f0049074_5382358.jpg

とはいっても、
温泉街にあるわけではなく、
山の中です。
f0049074_5384065.jpg

今年はまだ、
本格的な雪が降っていないため、
軽装備で行けました。
f0049074_538587.jpg

温泉に入る猿として有名。
f0049074_5392188.jpg

ほんとに、
入っていました。
f0049074_5394076.jpg

猿も温泉は気持ちいいようです。
f0049074_5395517.jpg

さすが、
ジャパニーズ・モンキー。
f0049074_5401693.jpg

温泉にはどの猿も入っているわけではなく、
入れるのと入れないのがいるようです。
f0049074_5402928.jpg

それにしてもここの猿、
全く人を恐れません。
f0049074_5404330.jpg

この日は
朝から雪が舞うあいにくの天候でしたが、
多くの人が訪れていました。
f0049074_541014.jpg

特に、
外国人が多いのが印象的でした。
人がカメラを構えているのに、
前に立たれました(アジア系)。
f0049074_5411580.jpg

撮影日:2010.12.18
by j-garden-hirasato | 2010-12-20 05:43 | Comments(14)
Commented by N-styel at 2010-12-20 08:35
わぁ~~いいなぁ~~湯田中って随分歴史のある温泉みたいですねェ~~~
だからお猿さんも効能をご存知なのかしらん。(^^)
たっぷり浸かって元気いっぱいですか???
j-garden-hirasatoさんの会社ってすっごく風通しがいいのね!!!
ご一緒に街道歩きが出来たり、一泊旅行が出来たり…今時珍しい位仲良しさんが集まって!!!羨ましいわぁ~~♡
珍しくお写真に人物が入っていたので、あら…と思っていたら。
アジア系はびくともしませんね…(>_<)

ムジナゴーロ、ありがとォございまっす!!!
どこの言葉なのかなぁ~方言なんですか???
面白い言い方ですよね。
解説、楽しみにしていま~~す!!! !(^^)!
Commented by 雪だるま at 2010-12-20 09:35 x
このサルの温泉
看板は何度か見た事があるのですが
徒歩25分の表示を見ては
行くのを躊躇っていました

こんな感じなんですね
サルが気持ちよさそうに温泉に浸かる姿
撮ってみたくなります
冬の時期
必ずといっていいほどどこかのテレビ番組でこの風景を見ます
いつかは自分の目で見たいですね
Commented by farfarsideK at 2010-12-20 11:00
わーこんなところを車で走るのは何となく落ち着かないですね。車が横滑りしそうな危ない感じ。猿が温泉に入ってる!人との距離が凄く近いですね。人慣れしていますね。お猿さん気持ちよさそう。こういうところで写真撮りたい(笑)
Commented by ninja2005y at 2010-12-20 22:39
あれ?

そういえば、この時期って
毎年、泊まりの忘年会に行かれてません?
Commented by kikouchi at 2010-12-20 23:02 x
雪まで降ってしまって、温泉気分盛り上がりますね。猿さんたち、気持ち良さそうです。温泉に入れる組と入れない組は、代々引き継がれるのでしょうか。それとも、もっと社会的な一時期のポシションの問題なのでしょうか?
ヒト以外に文化的要素を享受する生き物は、とても興味深いですね。
Commented by London Caller at 2010-12-21 10:21 x
さすが、日本の猿ですね!
猿も人間のように温泉に入ることを知っていますね。
日本の猿、頭がとってもいいです!

残念ながら、イギリスには猿がいません。
温泉もありません...
なにもない。
つまらない所なんですね!
Commented by j-garden-hirasato at 2010-12-22 05:46
N-styelさん、コメントありがとうございます。
渋温泉は信玄の隠し湯だったようなので、
歴史がある温泉です。
写真の地獄谷温泉は、
その渋温泉の中でも山中に位置する秘湯です。
冬は閉鎖されているんじゃないのかなあ。
開いている気配はありませんでした。
「風通しがいい…」
まあ、ずいぶん少数派にはなってきましたが…。
「ムジナゴーロ」ですが、
古墳のプロに確認しましたが、
はっきりした由来は分かりませんでした。
「ムジナ」は狸の類をさす言葉、
「ゴーロ」は沢に岩がゴロゴロしている場所をさす山岳用語、
これらが合体したようです。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-12-22 05:52
雪だるまさん、コメントありがとうございます。
自分も以前、
入り口までいって引き返したことがありました。
今回、思い切って行くことができてよかったです。
泊まった宿から30分以上歩いてきたので、
意地でもあったわけです(笑)。
ここの猿たち、
ほんと撮り甲斐がありました。
目一杯近づいても全然気にしません。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-12-22 05:59
farfarsideKさん、コメントありがとうございます。
この日は、
朝から雪が舞い始めました。
もうスタッドレスタイヤじゃないとダメですね。
ここの猿たち、
人の存在を全く気にしません。
近づいてカメラを向けても、無視。
人のことをどう思っているんでしょうね。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-12-22 06:02
ninjaさん、コメントありがとうございます。
泊まりの忘年会の帰りに
この野猿公苑に寄ってきました。
宿で朝食をとり、
そこで職場の連中とは別れ、
徒歩1時間…。
雪の舞う中、よく歩きました(笑)。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-12-22 06:07
kikouchiさん、コメントありがとうございます。
猿も温泉は気持ちがいいようで、
いい表情をして浸かってました。
以前、TVの番組で見たんですが、
温泉に入れる猿と入れない猿に分かれるんだそうです。
集団の中のポジションは関係ないようです。
猿の嗜好でしょうか。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-12-22 06:15
London Callerさん、コメントありがとうございます。
温泉に浸かっている猿の表情を見ていると、
猿も人間も一緒だなあと思います。
気持ちいいものは、気持ちいい。
でも、ここの猿たち、
温泉に入ることをいつ覚えたんでしょうね。
この湯船は観光用の猿専用だし。
ちょっと調べてみようかな。
Commented by nihon-burari at 2010-12-23 07:33
おはようございます!ブログのお写真拝見いたしました。とても「★すがすがしい景色の」お写真で、大変勉強になりました。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-12-23 09:28
nihon-burariさん、コメントありがとうございます。
ここの猿は撮り甲斐がありました。
動物園では檻越しの撮影ですが、
ここでは、
目と鼻の先に猿たちがいます。
人に慣れているというか、
警戒心は全くありませんでした。
<< 動物の景:渋温泉地獄谷・野猿公... 古墳探訪:大室古墳群その2 >>