日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
土器のデザインが斬新です..
by yaguchitenga at 07:33
どこからか伝わったのか、..
by tomiete3 at 07:11
rollingwestさ..
by j-garden-hirasato at 06:43
Naoさん、コメントあり..
by j-garden-hirasato at 06:41
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 06:35
雪だるまさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 06:27
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 06:21
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 06:08
ほしがきさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 06:05
London Calle..
by j-garden-hirasato at 06:02
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 05:59
sternenlied2..
by j-garden-hirasato at 05:57
risaya-827bさ..
by j-garden-hirasato at 05:49
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 05:45
tomiete3さん、コ..
by j-garden-hirasato at 05:41
新潟県には多くの縄文遺跡..
by rollingwest at 22:34
新潟にもこんなにたくさん..
by N-styel at 19:13
津南町がどの辺りにあるの..
by gipsypapa at 09:05
津南といえば 豪雪地帯..
by 雪だるま at 05:59
おお、これは凄い♪ 質..
by blackfacesheep2 at 22:10
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
ライフログ
画像一覧


近代遺産探訪・静岡編:旧石部隧道

今回の夏の帰省で、
もっとも衝撃的だった物件です。
『旧石部隧道』。
f0049074_6152960.jpg

静岡市の西端、
大崩海岸にあります(放置されています)。
f0049074_6155252.jpg

石部隧道は、
東海道本線の静岡~浜松間開業に伴い、
明治22年に開通しました。
f0049074_6161695.jpg

明治44年には東海道本線が複線化され、
このときは海側に増線。
旧石部隧道は単線用として利用されました。
f0049074_6163425.jpg

昭和18年、複線化された日本坂トンネルが竣工。
昭和19年には東海道本線がこの新トンネルに移され、
旧線は道路敷きに転用されます。
f0049074_6165465.jpg

この隧道は、
昭和19年からしばらく車道として使われました。
f0049074_6171493.jpg

この日本坂トンネルは、
もともと昭和16年に政府決定された
「弾丸列車計画」のために掘られたもので、
未完成のまま、昭和20年の終戦を迎えます。
f0049074_6173319.jpg

昭和23年にはアイオン台風が襲来、
旧石部隧道の坑口が倒壊。
この隧道は放棄されました。
f0049074_618254.jpg

その後、
昭和34年に東海道新幹線が着工。
これは戦前の弾丸列車計画を引き継いだもので、
東海道本線が使用していた日本坂トンネルは、
東海道新幹線に転用されます。
f0049074_6182269.jpg

東海道本線は、
車道化していた旧路線の一部を利用して、
新たに線路を作ります。
これが現在の石部隧道です(ここではありません)。
f0049074_6183986.jpg

ちょっと複雑な経緯を持つトンネル。
f0049074_6185721.jpg

「東京煉瓦株式会社」(明治31年創業)製造のTの刻印。
f0049074_6192531.jpg

決して、
観光パンフレットに載ることのない物件です。

撮影日:2010.08.14
by j-garden-hirasato | 2010-10-05 06:27 | Comments(24)
Commented by N-styel at 2010-10-05 07:22
かなり衝撃的…(@_@;)
どうして放置したままなのでしょうか???
撤去するのも危険な場所なのでしょうか???

怖いのは、そこに思いが残ってしまっているように感じるから???
それとも自然に惨敗した記憶が放置されているから???
もう元の通りに直せないからでしょうか???

立ち入り禁止区域…決して入ってはいけない場所のように思います。
人の振る舞いは時に残酷さを伴いますね。

Commented by nakanokeiichi at 2010-10-05 08:01
しかし・・・アーチ構造は強いですね。
 もったいない な~  インドとかシナならすでにバラバラにされて建築現場で転用されているのに。
Commented by farfarsideK at 2010-10-05 11:26
何だか強烈なイメージですね。途中のまま放棄されて置き去りにされてしまった無残な光景ですね。上手く何かに利用することは出来なかったのかな。
Commented by T37umanami at 2010-10-05 17:10
こんにちは。
強烈ですね~
静かに歴史を語る感じの雰囲気ですね。
何か複雑な思いがします。
Commented by ninja2005y at 2010-10-05 22:56
>>観光パンフレットに載ることのない物件です。

それこそが面白い!
わたし・・・・・初めて知りましたよ。
Commented by 雪だるま at 2010-10-06 05:21 x
産業遺産ですね
かつてはどういう風景だったのか
何故、廃棄されたのか
そして今は、と
文章を交えながら紐解いて見せて頂きました

文明は時に忘れ去ることがあると
改めて感じさせられますね
Commented by candypop-m at 2010-10-06 11:22
海風や潮にあたってもこんなに形が残っているなんて・・・しっかりした造りだったのでしょうね

玄関へのアプローチとか 家の外観とか・・・
「3匹のこぶた」じゃないですが なぜかレンガ造りに惹かれます
Tの刻印も歴史の遺産ですね
Commented by London Caller at 2010-10-06 19:18 x
その隧道は海辺にそのままに置いていたら、何となくロマンチックの風景を連想されますね!?

イギリスにはこういう史跡がたくさんありますよ。
お城は大多数なんですよ。
Commented by shinmemo0417 at 2010-10-08 08:31
大崩(おおくずれ)海岸と読むのですか?
こんな奇景が世の中にはあるのですね
時代の変遷を感じます
Commented by nageire-fushe at 2010-10-09 10:15
人間が作り利用し、うち捨てられ朽ちてゆく・・・
何とも理不尽な思いがつのります。
でも自然とは懐が深くて、全てを自然に戻して
ゆく力をも感じます。
Commented by kikouchi at 2010-10-09 15:30 x
廃墟というものは人を捉えて離さない魅力がありますね。
とくにこの石部隧道は、スケールも大きいし、トンネルの中から何かが出てきそうな薄気味悪さもあり、たいへんな迫力ですね。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-10-09 19:06
N-styelさん、コメントありがとうございます。
ここが放置されているのは、
海沿いで、
一般の人が入るところではないからでしょう。
ここで何かがあっても、
それはその人の責任、
そういうことが誰でも納得できる場所です。
あえて、お金をかけて、
撤去する必要もなかったからでしょうね。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-10-09 19:09
nakanokeiichiさん、コメントありがとうございます。
今でこそ再利用ですが、
当時は、危険性がなければ、
そのまま放置だったんですね。
これを利用しようと思えば、
場所が場所だけに、
相当のコストが…。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-10-09 19:12
farfarsideKさん、コメントありがとうございます。
戦後間もない頃に、
台風で崩落してしまいました。
当時は、
この塊を再利用する発想もないし、
技術もなかったんでしょうね。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-10-09 19:18
T37umanamiさん、コメントありがとうございます。
こういう近代遺産で、
修復しようがないものは、
そのままの姿で自然にさらされる、
こういうものがあってもいいと思います。
見る側がどう捉え、どう感じるか、
それが大切です。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-10-09 19:22
ninjaさん、コメントありがとうございます。
自分もこんなおもしろい物件があるとは、
今回、初めて知りました。
静岡で生活していたときは、
全く知りませんでした。
とはいっても、
静岡に居たのは高校までなので、
その頃知っていたら、
違う人生を送っていたかも…。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-10-09 19:31
雪だるまさん、コメントありがとうございます。
その時代、時代の要求で、
いろいろなものが造られ、
役割を終えれば、
忘れられてしまう。
こうして、形として残っているのは、
すごく貴重な存在だと思います。
できればこのまま、
自然の時間の流れにまかせて、
朽ちていってほしいものです。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-10-09 19:37
candypop-mさん、コメントありがとうございます。
坑内には入らなかったので、
坑内もレンガ造かどうかは分かりませんが、
レンガ造りは丈夫なんですね。
そのまま崩れてます。
レンガって、なぜか温か味を感じます。
自然の素材を、手間をかけて、
焼いて作っているからでしょうね。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-10-09 19:42
London Callerさん、コメントありがとうございます。
このレンガ造も、
西洋から学んだ技術でしょう。
イギリスは石の文化だから、
一度造ったものは、
撤去しない限り、
半永久に残るんですね。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-10-09 19:47
shinmemo0417さん、コメントありがとうございます。
「おおくずれ」と読みます。
海沿いの崖なので、
崩れるのもしょうがない、そんな場所です。
こういう放置された近代遺産、
変に手を入れない分、
迫力満点です。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-10-09 19:56
nageire-fusheさん、コメントありがとうございます。
役割を終えれば、
人間は姿がなくなりますが、
こういう構造物は、
半永久的に残ります。
こういうものを眺めながら、
人のはかなさのようなものを感じます。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-10-09 20:01
kikouchiさん、コメントありがとうございます。
このトンネル、
今はそうではないようですが、
ホームレスの方の生活の痕跡が残されていて、
実に不気味な雰囲気が漂っていました。
坑内に入る勇気はありませんでした。
怖いのは、
人間自身の存在かもしれません。
Commented by gipsypapa at 2010-10-10 12:20
こういう廃墟系も面白いです。
それにしても放置されたままというのは・・・
特に危険な場所ではなさそうなので、
見る方にとってはこのままがいいのかもしれません。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-10-11 13:35
gipsypapaさん、コメントありがとうございます。
普通に道路を走っていると、
こんな廃墟があるとは、
全く分かりません。
知る人ぞ知る、そんな場所です。
自分が訪れたとき、他に人はいませんでしたが、
ちょっと他で用事を済ませ、
帰りにここを通りかかったら、
駐車スペースにジムニーが一台止まってました。
物好きはいるものです。
<< スポーツの景:陸上記録会 レトロ探訪・静岡編:光福寺 >>