日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
土器のデザインが斬新です..
by yaguchitenga at 07:33
どこからか伝わったのか、..
by tomiete3 at 07:11
rollingwestさ..
by j-garden-hirasato at 06:43
Naoさん、コメントあり..
by j-garden-hirasato at 06:41
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 06:35
雪だるまさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 06:27
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 06:21
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 06:08
ほしがきさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 06:05
London Calle..
by j-garden-hirasato at 06:02
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 05:59
sternenlied2..
by j-garden-hirasato at 05:57
risaya-827bさ..
by j-garden-hirasato at 05:49
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 05:45
tomiete3さん、コ..
by j-garden-hirasato at 05:41
新潟県には多くの縄文遺跡..
by rollingwest at 22:34
新潟にもこんなにたくさん..
by N-styel at 19:13
津南町がどの辺りにあるの..
by gipsypapa at 09:05
津南といえば 豪雪地帯..
by 雪だるま at 05:59
おお、これは凄い♪ 質..
by blackfacesheep2 at 22:10
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
ライフログ
画像一覧


気になる風景:片山廃寺跡

帰省中の静岡にて。
先に紹介した
旧マッケンジー住宅へ行く途中、
こんなものを見つけました。
f0049074_4534272.jpg

国指定史跡『片山廃寺跡』。
f0049074_4584119.jpg

奈良時代後半(8世紀後半)に建てられ、
平安時代前半(10世紀前半)まで存続した
古代の寺院跡です。
f0049074_4585985.jpg

1930年(昭和5)、
道路建設の際、
畑の中から多くの瓦と
整然とした礎石列が発見されました。
f0049074_4591682.jpg

戦後の1948年(昭和23)、
登呂遺跡の発掘調査の一環として最初の発掘調査が、
その後も東名高速道路の建設工事に伴い
発掘調査が行われました。
f0049074_4593412.jpg

そして、
このような高架下に復原展示されました。
f0049074_4595452.jpg

史跡があっても、
道路は避けてくれません。
f0049074_501264.jpg

撮影日:2010.08.13
by j-garden-hirasato | 2010-09-30 05:00 | 文化財 | Comments(18)
Commented by London Caller at 2010-09-30 05:19 x
ただいま!
コメント遅れてすみません。先週、フランスに行きましたから。
そんなに歴史のある遺跡はこんなにみにくい高架橋の下にあるんですね?!
イギリスでは不思議ですよ!!




Commented by N-styel at 2010-09-30 07:28
えぇ~~!!!!!
奈良時代の遺跡が東名の下にあるんですかァ~~~~!?!?!?
(@_@;)
勿体ないというか…ちゃんと保護されてるのかしら????
すっごく貴重な遺物だと思いますが…
土地は誰のモノだったのでしょうか。
昭和23年に調査が入ったというコトは国有財産???
元々はどなたが管理されていらしたのかなァ~~~

各地でこうした遺跡がまだまだ土の中で眠っているかもしれませんね。
悠久の大地とはよく言ったものです。
Commented by nakanokeiichi at 2010-09-30 08:56
あはは 京都や奈良は遺跡の上で生活してますからね 高校の合った橿原なんて掘れば出るから 掘らない(^^!   これね 入って触れるのが面白い キックベースとか遊んでしまいそう・・
Commented by farfarsideK at 2010-09-30 10:31
知らない間にほじくり返してる場所も実はあるのかもしれませんね。開発と遺跡保存の難しさは隣り合わせ、それを目の当たりにしてる感じです。
Commented by Mozuku_18 at 2010-09-30 20:22
廃寺跡って時々見かけますよね。
なんとなく、「目的があって残してる」って言うより、
「残すことが目的」になってる感が・・・。。。
Commented by 雪だるま at 2010-09-30 22:05 x
いや
国指定の史跡だと言われても
これでは

行政の
監督官庁の違いが
こんな場所に縮図のように見え隠れ

そんな風に感じました
Commented by ninja2005y at 2010-09-30 22:26
ありゃりゃ~
なんと勿体ない。

とは言え東名高速かぁ~。
東名も無ければ困りますしね。

ビミョー
Commented by kikouchi at 2010-10-01 00:03 x
なんだか造り話のようになってしまうのですが
・何年も前に新聞の書評欄で見た事しかない書籍です
・私の記憶も確かではありません
その本によれば、奈良、平安の道は軍事道路であり設計は直線的に造られていた。一方、江戸の道は各集落をなめて行くので、グニャグニャ曲がりくねっていた。
結果として、高速道路を建設すると、昔の廃寺の跡によく出くわす。なぜなら、道筋が江戸になって変ったので移動してしまったのだ。
そんな事が、書いてあると書評にありました。非常に興味をひかれたのですが、いくら調べてもそのような記述のある書籍は私には見つかりませんでした。
ちょっと、ワクワクしております。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-10-01 06:14
London Callerさん、コメントありがとうございます。
フランスに行かれていたんですか。
それは、うらやましい~!
この史跡、
ちょっと悲しい状況ではありますが、
逆に、身近で歴史が感じられる物件ではありました。
海外では、こういうのはないんでしょうね。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-10-01 06:21
N-styelさん、コメントありがとうございます。
「ちゃんと保護…」
発掘された状況をそのまま復原したのでしょう。
礎石もそのまま置いて、
周りを特殊な土で固めていました。
土地は個人の所有だったんでしょう。
道路・高速建設の際に道路の範囲が買収され、
遺跡が出てきたので、
その範囲も買収し、
今は、公園になっています。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-10-01 06:27
nakanokeiichiさん、コメントありがとうございます。
「掘れば出るから 掘らない(^^!」 
盛土保存ですね。
奈良、京都は、
何かを造ろうと思えば、
その発掘期間も考慮しないといけないんですね。
出てきたものによっては、
即中止!
Commented by j-garden-hirasato at 2010-10-01 06:31
farfarsideKさん、コメントありがとうございます。
少し前までは、
遺構が出てきても見て見ぬ振りを、
というのがあったようです。
こうして復原される史跡はまだいい方で(貴重なもの)、
大概のものは、調査して、
出てきたものを保存しておしまい、です。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-10-01 06:41
Mozukuさん、コメントありがとうございます。
文化財は「残すことが目的」です。
なくしてしまえば、それで終わり、
歴史が消滅してしまいます。
でも、
形として残るものはまだいい方で、
ほとんどの遺構が記録保存されるだけで、
形としては消滅してしまっています。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-10-01 06:46
雪だるまさん、コメントありがとうございます。
この史跡がどの程度貴重なものか、
歴史には詳しくないので、
何とも言えませんが、
国指定というのは、
それなりに重要な史実があるのかと…。
まあ、復原とはいっても、
礎石が並べられているだけなので…。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-10-01 06:53
ninjaさん、コメントありがとうございます。
自分は、
このミスマッチがおもしろかったです。
建物まで復原しよう、
となれば状況が違いますが、
資料は残されていないので、
建物の復原はできないでしょう。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-10-01 07:03
kikouchiさん、コメントありがとうございます。
「奈良、平安の道は軍事道路であり設計は直線的に…」
そうなんですか。
興味ありますね。
どの範囲まで整備がされていたんでしょうか。
街道整備というと、
江戸時代から、というイメージがありますが、
それ以前から道はあるんですからねえ。
ちょっと調べてみようかなあ(思うのみか)。
Commented by nageire-fushe at 2010-10-02 11:55
面白いですね~~~
昔と現代・・・同居している姿は
感慨深いものがあります。
寺院時代の僧侶の気配を感じますね。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-10-02 21:39
nageire-fusheさん、コメントありがとうございます。
本来であれば、
こういう同居はありがたくないものですが、
あまりに違いが極端なので、
その対比が
おもしろい光景を作っていました。
<< レトロ探訪・静岡編:光福寺 レトロ探訪・静岡編:旧マッケン... >>