日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
pikorin77jpさ..
by j-garden-hirasato at 06:27
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 06:24
sternenlied2..
by j-garden-hirasato at 06:22
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 06:16
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 06:07
Naoさん、コメントあり..
by j-garden-hirasato at 05:46
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 05:40
saheizi-inok..
by j-garden-hirasato at 05:35
London Calle..
by j-garden-hirasato at 05:33
umi_bariさん、コ..
by j-garden-hirasato at 05:28
おにぎりに 心奪われてし..
by pikorin77jp at 23:25
昔、家族3人でこの辺りに..
by ninja2005y at 22:38
銀閣寺、いい風情ですよね..
by sternenlied2 at 16:14
生垣の道がすごい。 庭..
by gipsypapa at 15:31
おお、銀閣寺道、懐かしい..
by blackfacesheep2 at 13:01
こちらも人気ですよねぇ~..
by N-styel at 10:11
おはようございます!! ..
by voyagers-x at 09:55
白味噌仕立てで焼きおにぎ..
by saheizi-inokori at 09:09
焼きおにぎりは初めて見ま..
by London Caller at 07:57
慈照寺さんって言うって、..
by umi_bari at 07:22
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...
ライフログ
画像一覧


町並み探訪:宇都宮市街地(その1)

宇都宮探訪第1弾。
長らく日光探訪をアップしましたが、
ようやく出張の目的地・宇都宮編のスタートです。
f0049074_20134688.jpg

宇都宮は、
もともと二荒山神社の門前町として発達した町です。
時は室町時代。
本神社の神主で、
日光山別当職も兼ねた宇都宮氏が
この地に居館を築きました。
これが「宇都宮」の語源です。
f0049074_2014414.jpg

江戸時代には、
宇都宮藩の城下町として繁栄しました。
f0049074_2015740.jpg

宇都宮は餃子の町として有名ですが、
建築資材の大谷石の産地としても有名です。
郊外の大谷地区には大谷石の採掘場があり、
そのため宇都宮の市街地には、
大谷石の建造物が多く残されています。
f0049074_20153079.jpg

この蕎麦屋は、
上部は漆喰、下部は大谷石の蔵を改造したもの。
f0049074_20154861.jpg

なかなか重厚感がありますが、
ガラスの竹は…?
室内からなら趣があるのでしょうか。
f0049074_2016885.jpg

大谷石は、
表面の模様が特徴的で、
何ともいえない味わいがあります。
f0049074_2016312.jpg

強度を持たせるため、
積み方にも工夫があるのでしょう。
f0049074_20165085.jpg

大谷石は、石蔵に使われることが多く、
敷地の奥に造られることが多いため、
こんな光景に。
f0049074_2017113.jpg

駐車場とのセットも多かったです。
f0049074_20174485.jpg

大谷石建造物、
続きます。
f0049074_2018399.jpg

探訪日:2009.11.25-27
by j-garden-hirasato | 2010-01-07 20:18 | 町並み | Comments(26)
Commented by Mozuku_18 at 2010-01-07 20:31
宇都宮と言えば、餃子くらいしか思いつかないけど、独自の
色を持ったなかなかいい所なんですね〜。
最後の写真 検査済 ってありますけど、石の具合を定期的に
検査してるのでしょうか?
Commented by ninja2005y at 2010-01-07 22:22
>>強度を持たせるため、
>>積み方にも工夫があるのでしょう。

今で言う【2×4工法】の石版みたいなものですよね?

柱を使わず、壁で支える。

んでもって、その壁が石という重量物だから
なるべくなら窓や扉と言ったものの面積は狭くとる
だから、扉も【引き戸】ではなく【開き戸】が多くなる。

あれ?違ってたかな?


Commented by naru1919jp at 2010-01-08 05:17
宇都宮は高校までを過ごしたので、詳しいですよ〜!
餃子はテレビ番組のまちおこし企画で有名になったのはここ10年くらい、それまでまったく餃子の街ではありませんでした。
二荒山神社のハトがコワくて、泣いていたのは3歳の頃のわたしです。
Commented by nakanokeiichi at 2010-01-08 10:37
大谷石  今では浸透性シリコン撥水財でもたせますね。 ただコレ単体では建築確認は下りないと思います。
Commented by farfarsideK at 2010-01-08 11:16
”宇都宮は餃子の町として有名ですが”・・・それは知りませんでした。僕の姉が現在宇都宮に嫁いで居ます。しばらくあっていません。石の文化も素敵ですね。石って時間の経過で味わいが出て来るところが好きです。
Commented by Shikokuboy at 2010-01-08 19:34 x
今晩は。
宇都宮の商店街、綺麗に写されてますね。
2枚目も、3枚目も。
餃子のことがよくテレビで放送されてます。
石造りの建物があちこちで見られるのですね。
いい被写体に出会われましたね。
Commented by beibe-k at 2010-01-08 20:25
hirasatoさん、こんばんは!
宇都宮ってところはヒトサマのお名前だったのですね・・・
大谷石の存在も初めて知りました。
その石倉の表面をさわってみたいです。
ラストの検査済みって・・・??
Commented by 雪だるま at 2010-01-09 06:21 x
宇都宮の街
何回か訪れた事がありますが
全く記憶が無くて
1枚目の商店街も歩いたはずなんですけどね

何度か拝見させて頂いてます街撮り
切り取り方が良いですね
Commented by j-garden-hirasato at 2010-01-09 09:29
Mozukuさん、コメントありがとうございます。
宇都宮は、思っていたより街でした。
道路は広いし、立派なアーケードもありました。
大谷石の石蔵も多く残されていたんですが、
市内に分散しているので、かなり歩きました。
「検査済」というのは、
建物を建てるとき、
建築確認という手続き(申請)をするんですが、
建物が出来上がって、
ちゃんと申請通りの建物であることを確認した、ということで、
「検査済」が貼ってあるんです。
どの家にもあるはずですよ。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-01-09 09:37
ninjaさん、コメントありがとうございます。
建築の知識が乏しい(皆無)もので、
何とも言いがたいのですが、
それでよいのだと思います。
理屈はあっていると思います。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-01-09 09:44
naru1919jpさん、コメントありがとうございます。
高校は宇都宮でしたか。
宇都宮編もしばらく続くので、
知っている景色が出てくるかもしれませんね。
餃子が有名になったのは、
テレビ番組からはじまったんですか。
今でいうB級グルメの走りだったんですね。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-01-09 09:47
nakanokeiichiさん、コメントありがとうございます。
「浸透性シリコン撥水剤」
これなら効きそうです。
建築確認もさらに厳しくなったから、
ますます大谷石の建造物は、
建てにくくなっているんでしょうね。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-01-09 10:13
farfarsideKさん、コメントありがとうございます。
「宇都宮は餃子…知りませんでした」
まだまだ宣伝が足りませんね。
がんばれ、宇都宮!(笑)
お姉さまが宇都宮にいらっしゃるんですか。
餃子、送ってもらったらどうですか(といっても、餃子は餃子ですけど…)。
石は、それ自体のもつ表情もいいですが、
時間の経過とともに味わいが深まりますね。
Commented by i0812n at 2010-01-09 10:26
初めまして、はまかぜです。とあるブログからたどってきました。
宇都宮の街の風景、初めて見たのですがすごいですね。特に
最初の灯りがたくさんの写真、すごいなと思ったんですよね。
後2枚目と3枚目も、すごくきれいでしたよ。とても関心を持った
です。それでは、今後よろしくお願いします。
grehamabi.exblog.jp
Commented by j-garden-hirasato at 2010-01-09 10:39
Shikokuboyさん、コメントありがとうございます。
二荒山神社は、
高層ビルに囲まれるように鎮座していました。
で、こんなライトアップになっているんじゃないでしょうか。
石蔵は事前に調べていたので、
宇都宮では、時間が許す限り、
ウロウロしていました。
まとまっていないのが難点でした。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-01-09 10:49
beibe-kさん、コメントありがとうございます。
そうなんです。
宇都宮の元は宇都宮氏だったんです。
ブログを書くに当たってちょっと調べ、
初めて知りました。
大谷石は関東周辺でよく使われていたんでしょうね。
関西方面は、別の産地の石材でしょう。
最後の「検査済」は、
↑Mozukuさんのコメントへのお返事の通りです。
ご自宅のどこかにありますよ。
玄関か勝手口に多いですね。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-01-09 11:01
雪だるまさん、コメントありがとうございます。
今回は出張ということで、
街の様子も報告書に載せようと思っていたので、
アーケードも意識して撮りました。
宇都宮は新しい街で、
町並みといっても特徴的なものはありません。
古い町並みが続いているとか、
何か強いインパクトがないと、
なかなか記憶には残らないですね。
石蔵は、点で存在しているので、
町並みと呼べるものではありませんでした。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-01-09 11:41
i0812nさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
夜景は、普段あまり撮りませんね。
ちゃんと撮れれば大満足なんですが、
手ブレでうまく撮れていないことが多く、
よく落ち込んでいます。
今回は、ライトアップされていて、
比較的明るかったので撮りましたが、
やはり手ブレ写真が多く、
またまた落ち込みました。
写真好きなくせに、技術が伴っておりません。
これからも、よろしくお願いします。
Commented at 2010-01-09 18:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by London Caller at 2010-01-09 20:34 x
一枚目の餃子屋へ食べに行きましたか。

三枚目の暖簾は特別ですね。
様子は半分東洋風(花)、半分西洋風(線)ありますね!

六枚目の屋根に「天」を書いてありますね。
どういう意味ですか。

「Silhouette in hibernation / 冬眠中的剪影 / Silhouette di dalam hibernasi / 冬眠中のシルエット」

今、日本の木も「冬眠中」でしょう?!
たぶん夕焼けに木のシルエットも撮られるかもしれません。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-01-09 21:14
i0812nさん、ご丁寧にありがとうございます。
リンクさせていただきました。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-01-09 21:25
London Callerさん、コメントありがとうございます。
餃子は、他のお店でいただきました。
この写真は、
飲み屋を探しているときに撮りました(笑)。
瓦の天ですよね。
はっきりしたことは分かりませんが、
この蔵を所有している家の屋号の頭文字ではないでしょうか。
屋号というのは、
苗字とは別に、
昔から使われていた呼び名です。
Commented by nageire-fushe at 2010-01-09 21:31
やはり大谷石の産地に近いので
大谷石で作られた建物が多いですね。
懐かしいですね~~~
Commented by furarann at 2010-01-09 22:16
日光も宇都宮も死ぬまでに行くかどうかわからない場所なので
ここのブログで堪能させていただいてます。
もし行く時には予定にいれなくちゃね!!
Commented by j-garden-hirasato at 2010-01-10 18:21
nageire-fusheさん、コメントありがとうございます。
大谷石の表情が、
なかなかよかったですね。
新しいものもそれなりに趣があるんですが、
年季が入ったものは、
やはり、落ち着きがあります。
無機物なのに、有機的に思えます。
Commented by j-garden-hirasato at 2010-01-10 18:24
furarannさん、コメントありがとうございます。
宇都宮はともかく、
日光には、一生のうちに一度くらいは、
と、思います。
そのときに、宇都宮にも途中下車して(笑)。
関西からは、遠いですね。
<< 町並み探訪:宇都宮市街地(その2) 庭園探訪:日光田母沢御用邸記念公園 >>