日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
雪だるまさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 05:44
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 05:39
長野県などは 廃道廃線..
by 雪だるま at 05:23
ちょっと不気味なトンネル..
by yaguchitenga at 18:26
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 06:28
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 06:25
sarutvさん、コメン..
by j-garden-hirasato at 06:21
risaya-827bさ..
by j-garden-hirasato at 06:19
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 06:16
saheizi-inok..
by j-garden-hirasato at 06:13
umi_bariさん、コ..
by j-garden-hirasato at 06:11
London Calle..
by j-garden-hirasato at 06:08
あぁ・・・・コスプレ集団..
by ninja2005y at 22:07
篠ノ井線、覚えていますよ..
by blackfacesheep2 at 16:53
廃線といえは、北信地方の..
by sarutv at 16:44
こんにちは^^ コスプ..
by risaya-827b at 15:41
おはようございます!! ..
by voyagers-x at 10:33
管理は自治体ですか。 ..
by saheizi-inokori at 09:12
配線が遊歩道になっている..
by umi_bari at 09:11
いい天気ですね! ピン..
by London Caller at 08:47
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
ライフログ
画像一覧


レトロ探訪:宇津ノ谷隧道

静岡レポート第4弾。
(秋になってからは第2弾)
今回は、土木遺産がテーマです。
東海道は古くから東西交通の要として、
道の整備が進められてきました。
f0049074_4594366.jpg

律令時代には官道として整備され、
この道が近世の東海道へと発展したと考えられています。
慶長6年(1601)に徳川家康が宿駅制度を定め、
古代・中世の道を改修整備したのが東海道です。
f0049074_50293.jpg

そんな東海道の中で、
静岡と藤枝の間にある宇津ノ谷峠は、
旅人の行く手を阻む難所でした。
f0049074_502420.jpg

明治6年、地元の有志が結社を創立し、
明治7年からトンネル工事に着手。
総工事費26517円96銭、労役人夫延べ15万人をかけ、
明治9年に開通させたのが宇津ノ谷隧道です。
f0049074_505496.jpg

開通当初は有料でした。
通行料は、大人2厘、子供は1厘。
日本最初の有料トンネルです。
明治22年に東海道線が開通するまでの約13年間は、
ただ一つの東西の交通路でした。
f0049074_511412.jpg

明治29年に照明用のカンテラの失火で、
一時使用不能になりますが、
明治36年にトンネル工事が着工され、
明治37年に完成したのが、
現在の赤煉瓦トンネルです。
f0049074_51429.jpg

全長203m、高さ3.9m、幅4.0mの赤煉瓦造トンネル。
f0049074_525025.jpg

その後、自動車時代の到来で、
昭和5年、
このトンネルの西側に近代的なトンネルが開通し、
あまり使われなくなりました。
そして、平成9年。
この遺産を後世に残すため、
国の登録有形文化財に指定されました。
f0049074_522693.jpg

この宇津ノ谷峠には、
それぞれの時代に応じて整備されたトンネルがあります。
f0049074_52917.jpg

赤煉瓦トンネルは「明治のトンネル」と呼ばれ、
昭和5年に開通したトンネルは「大正のトンネル」、
(工事の着手が大正期だったため)
昭和34年に開通した「昭和のトンネル」、
さらに、平成7年に開通した「平成のトンネル」です。
車社会の拡大が実感できます。
f0049074_531043.jpg

岡部宿は、
かつて宿場町として栄えました。
f0049074_533799.jpg

旅籠など昔の町並みが今でも残され、
レトロなトンネルとともに、
いい雰囲気を醸し出しています。 
f0049074_542778.jpg

撮影日:2009.08.16
by j-garden-hirasato | 2009-09-26 05:06 | 土木遺産 | Comments(16)
Commented by nakanokeiichi at 2009-09-26 05:41
煉瓦のアーチ 構造体がそのまま意匠になっているのがシンプルで美しいですね。 アーチ構造は重力を支える基本ですから 
Commented by farfarsideK at 2009-09-26 10:28
トンネル、一人で通るには少し怖い雰囲気。霊感は僕はない方ですが、何となく苦手という感覚はあります笑。今日はいい天気です。朝は清々しいけど、昼間は暑くなりそうです。明日はソフトの応援?天気が良くなるといいですね。
Commented by ninja2005y at 2009-09-26 23:20
トンネルと言えば
今の【シールド工法】というのは素晴らしいですね。

掘るスピードもさることながら
掘ったと同時に後ろを固めていくんですからね~。

しかもトンネルの両端から掘っていっても
ピタリと合うというのですからたいしたものです。
Commented by 雪だるま at 2009-09-27 04:46 x
トンネルの写真
面白いですね
光と影が良い風景に見えます

トンネルというとどうしても怪談話しの感じがしてしまうのですけど
ここの人専用のトンネル
ちょっとオドロオドロな感じがまた良いですね
冬場にはちょっとと思いますが
夏場にトンネルと街道巡り
良さそうですね
Commented by Mozuku_18 at 2009-09-27 17:36
僕も、トンネルは苦手なんです。閉所恐怖症って訳じゃないですけど。
絶対、夜は無理だな〜(汗)
それにしても、昔の人ってすごいですよね。
有志とか、地元のリーダー的な人が私財を提供して、地元のために、貢献する。
大阪の橋なんかも、そんな風に増えていったと聞いてます。
Commented by j-garden-hirasato at 2009-09-29 05:43
nakanokeiichiさん、コメントありがとうございます。
明治期で
すでに構造力学に基づいて造られていたんですね。
このレンガの外側はどうなっているんでしょう。
今みたいに、
コンクリートを吹き付けたわけではないでしょうし…。
気になります。
Commented by j-garden-hirasato at 2009-09-29 05:48
farfarsideKさん、コメントありがとうございます。
カミサンは霊感が強いのか、
こういうトンネルを嫌がります。
自分は全然そういうのがなくて、
写真を撮ることに集中で、
全く気になりません。
北信越大会は絶好の天気で、
また焼かれまして。
結果は…。
次回、報告です。
Commented by j-garden-hirasato at 2009-09-29 05:54
ninjaさん、コメントありがとうございます。
ほんと、トンネルの技術ってすごいですよね。
両側から掘っていって、
ちゃんと合っちゃうんですから。
実際には、
どれくらいの精度なんでしょうね。
Commented by j-garden-hirasato at 2009-09-29 06:02
雪だるまさん、コメントありがとうございます。
今回は、
暗い場所での撮影ということで、
手ブレ防止機能付きコンデジで撮りました。
レンガ造りには、
手作り感みたいなものがあって、
親近感が沸きますね。
Commented by j-garden-hirasato at 2009-09-29 06:07
Mozukuさん、コメントありがとうございます。
以前、廃道になったトンネルに入ったことがありますが、
確かに、背筋がゾクッとする感じがありました。
このトンネルは、
観光化しているので、
以前感じたような感覚は全くありませんでした。
人気があるかないかで、
全然違いますね。

Commented by sayori0302 at 2009-09-29 19:32
こんばんは。体調が少し良くなってきたので遊びにきました
お見舞いのコメントありがとうございました

トンネルがこれだけ揃うと、やっぱりちょっと不気味ですね
霊的なものは一切信じない私ですが
写真に何か怪しいものは無いかと、じ~~~と見てしまいました(笑)
それにしても赤レンガのきれいな事。見事な事
海外では良く見かけますが、日本ではもう珍しくなってしまったかしら?
Commented by j-garden-hirasato at 2009-09-29 20:33
sayori0302さん、コメントありがとうございます。
やはり、トンネルは不気味ですかね。
撮ってるときは、楽しかったですよ。
でも、他のトンネルだったら、
やはり引いちゃうかもしれませんね。
レンガの持つ暖かさかもしれません。
今はレンガをあまり使わないですね。
一つずつ積まなくてはならないので、
手間がかかります。
日本って、効率が良いものが良いもの、
そんなとこがありますね。
ほんとは、そうじゃないのに…。
Commented by toms-garage at 2009-09-30 00:17
>総工事費26517円96銭
今の貨幣価値にしていくらくらいなんでしょうね(^^;
お金はともかく、当時の機材や技術から考えても工事は大変だったんだろうなぁ。
地震も多い地域で維持も大変かと思いますが、後世にまで残してほしいですね。

Commented by j-garden-hirasato at 2009-09-30 05:49
toms-garageさん、コメントありがとうございます。
昔は、
こういう公共施設も自分たちで造っていたんですね。
必要なものは自分たちで、
今の日本にはない発想です。
見習わなくてはいけないですね。
Commented by gipsypapa at 2009-10-03 15:23
古いトンネルは煉瓦造りが多いので好きです。
ただ大半は車で通り過ぎるくらいしかないので、
写真を撮るチャンスがありません。
こういうトンネルは珍しいしですね。
煉瓦の色に歴史が感じられて美しいです。
Commented by j-garden-hirasato at 2009-10-04 04:19
gipsypapaさん、コメントありがとうございます。
トンネルの写真は撮りにくいですね。
写真をボーっと撮っていると、
車に轢かれそうで危ないし、
何となく怖いような雰囲気もあるし…。
人間の領域ではないように思います。
でも、煉瓦造のものは、
車社会の前のものが多いので、
ここみたいに撮りやすいんじゃないでしょうか。
近日、
別の煉瓦造のトンネルをアップする予定です。
<< 史跡探訪:登呂遺跡 静岡の庭園:柴屋寺 >>