日本庭園、レトロな建物、古い町並みなどを巡っています。
by j-garden-hirasato
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログジャンル
タグ
カテゴリ
全体
庭園
文化財
土木遺産
町並み
伝統
季節
芸術
風景
スポーツ

仏像
空港
祭り
土木構造物

商業施設
北アルプス

レトロな建物
歴史的建物
神社仏閣
美術館・博物館
街道歩き
そぞろ歩き
ランドスケープ
公園
遊具
イベント
日常
長野
鉄道
自然
山岳
廃墟
映画
港・漁港
高原
海辺
温泉地
観光地
スタジアム


動物
現代建築
産業遺産
遺産
バイク
未分類
検索
記事ランキング
お気に入りブログ
Slow Life
BLOWIN' IN T...
京都写真(Kyoto P...
シャシンとノート(臺灣編)
Another  war...
漂泊のブロガー2 
みどりのたより
*un deux trois*
Musta96 Mono...
夏の道
smile 自然の散歩道
レトロな建物を訪ねて
風の色を探して。。。
歌ったり 走ったり 考えたり
一茎草花
花景色-K.W.C. P...
京都でお仕事してます!!
かもすブログ
CAFE LATTE
TOM's Garage
カフェ・ロッジ パルチザン
N-style
はーとらんど写真感
夢と希望
Voyagers ......
おすすめサイト
自社HP 『庭園探訪
は、ただいま閉鎖中。
再開をめざして、ただいま再構築中。

ブログ
苗成長日記
自然保護レンジャーの日記
蕎麦喰らいの日記
雪だるま倶楽部
最新のコメント
土器のデザインが斬新です..
by yaguchitenga at 07:33
どこからか伝わったのか、..
by tomiete3 at 07:11
rollingwestさ..
by j-garden-hirasato at 06:43
Naoさん、コメントあり..
by j-garden-hirasato at 06:41
gipsypapaさん、..
by j-garden-hirasato at 06:35
雪だるまさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 06:27
blackfaceshe..
by j-garden-hirasato at 06:21
ninjaさん、コメント..
by j-garden-hirasato at 06:08
ほしがきさん、コメントあ..
by j-garden-hirasato at 06:05
London Calle..
by j-garden-hirasato at 06:02
yaguchitenga..
by j-garden-hirasato at 05:59
sternenlied2..
by j-garden-hirasato at 05:57
risaya-827bさ..
by j-garden-hirasato at 05:49
voyagers-xさん..
by j-garden-hirasato at 05:45
tomiete3さん、コ..
by j-garden-hirasato at 05:41
新潟県には多くの縄文遺跡..
by rollingwest at 22:34
新潟にもこんなにたくさん..
by N-styel at 19:13
津南町がどの辺りにあるの..
by gipsypapa at 09:05
津南といえば 豪雪地帯..
by 雪だるま at 05:59
おお、これは凄い♪ 質..
by blackfacesheep2 at 22:10
最新のトラックバック
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
Rhodes Hotel..
from 英国紀行
THE BLACK HO..
from 英国紀行
Canterbury C..
from 英国紀行
Churchill Gu..
from 英国紀行
HOPE ANCHOR ..
from 英国紀行
Seaside B&B ..
from 英国紀行
Manchester P..
from 英国紀行
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...
ライフログ
画像一覧


静岡の庭園:紅葉山庭園

大雨の中訪れた駿府公園。
その一角に日本庭園があります。
紅葉山庭園です。
この庭園は、復元されたものではなく、
駿府公園の再整備の一環として作庭された現代庭園。
現代版大名庭園というところでしょうか。
f0049074_6243219.jpg

駿河の国の名勝をモチーフとして造られています。
f0049074_6245741.jpg

富士山を模した築山は、あまりにベタです。
サツキの刈込みも茶畑そのもの。
でも、それは愛嬌ということで。
f0049074_6252055.jpg

州浜は三保の松原を。
f0049074_6253480.jpg

玉石の延段は箱根の石畳を、
池の石組は、伊豆の荒磯の風景を現しています。
f0049074_6254120.jpg

庭内の一角に「雲海」「静月庵」という茶室もあります。
雨が強くなってきたので、しばし退避。
ズボンの裾がビチャビチャでした。
f0049074_6254823.jpg

純和風の茶室、落ち着きます。
「雲海」の広間からも庭園が眺められます。
f0049074_6255336.jpg

露地庭に囲まれた「静月庵」。
こういう場所でお茶がいただけたら、
最高でしょうね。
f0049074_6255826.jpg

雨は一向にやまず…。
f0049074_6261478.jpg

この紅葉山庭園は、
ちょっと立ち寄るにはちょうどよい広さの庭園です。
平成生まれのまだまだ若い庭園ですが、
時間の経過とともに、
だんだん貫禄が付いてくるでしょう。
f0049074_6263596.jpg

探訪日:2009.03.22
by j-garden-hirasato | 2009-04-09 06:28 | 庭園 | Comments(22)
Commented by farfarsideK at 2009-04-09 10:11
庭園風景というのは雨が降っても楽しめる所ですね。天気のいい人は違うしっとりした別の雰囲気を楽しむ事が出来ますね。雨が降っていても屋内から外の庭園を楽しめるなら、素敵な撮影スポットになってくれますね。
Commented by Mozuku_18 at 2009-04-09 20:28
いいじゃないですか〜箱静岡ですね!
この庭園の富士山の向こうに本物の富士山の借景だったら、
おもしろいですね〜!(ひょっとしたらタブーかもしれませんが・・・)
静岡の茶室で、静岡の本物の銘茶を飲んでみたいです。
Commented by ninja2005y at 2009-04-09 22:20
雨の日の撮影は大変ですね。

わたしも以前に
「雨の日には、雨の日にしか撮れないものがある!」と
いきまいて出かけたことがありましたが
ズボンの裾はビチャビチャになるわ
靴の中はグチュグチュになるわで
早々に退散してきたことがあります。

それ以来雨の日は、おとなしく家でユックリしていますわ。
Commented by j-garden-hirasato at 2009-04-10 04:50
farfarsideKさん、コメントありがとうございます。
庭園の写真を撮るなら、
雨降りくらいの方が
しっとりとした落ち着いた写真が撮れますが、
ここまで降っていると…。
回遊式庭園では辛いですね。
寺院に多い座観式なら問題ないんですが…。
ということで、茶室に非難でした(笑)。
Commented by j-garden-hirasato at 2009-04-10 05:28
Mozukuさん、コメントありがとうございます。
「箱静岡」いい表現です。
今度、使わせてもらいます(笑)。
富士山の借景、
清水の蓮華寺からは富士山が眺められました。
ここからでも、もしかしたら見えるかもしれませんが、
庭園内にも富士山があるので、
かなりシツコクなってしまいますね。
あえて、借景としなかったんじゃないでしょうか。
Commented by j-garden-hirasato at 2009-04-10 05:32
ninjaさん、コメントありがとうございます。
気持ちが先行してしまうことって多々ありますよね。
雨が降っていようが何だろうが、
無性に撮りたいとき。
でも、結果は…。
今回は、大雨でしたが庭園を撮りたくて行きました。
雨をしのげる四阿(あずまや)や茶室があることを
知っていたからですが、
それにしても、雨脚が強すぎでした…。
茶室に入ったとき、
裾がビチャビチャだからまくって下さい、
とちゃんと言われました(笑)。
Commented by 雪だるま at 2009-04-10 05:57 x
その地域を模した庭園というのは
各地にありますね

説明を聞かなければ解からない時もありますが
ここの庭園は
説明を聞くまでも無く
駿河を模しているのだって
解かってしまいますね
Commented by furarann at 2009-04-10 09:30
雨の中の撮影お疲れ様でした~~
でもとってもしっとりして
憂いのある庭園が撮れてます~~
静岡にこんなところがあるのですね・・・
友達がけっこういるので今度行って見たいです。
Commented by candypop-m at 2009-04-10 09:43
遅ればせながら お嬢ちゃまの入学おめでとうございます
中学生かぁ~
良く喧嘩したっけ ←遠い目^^:

雨の日本庭園もしっとりしていていいですね
春だ!桜だ!宴会だ!と慌しいココロが落ち着きます
好いですね♪

Commented by taka-9 at 2009-04-10 12:46 x
綺麗で整備された庭園ですね。
雨の庭園というのも、なかなか良いですね♪
Commented by ingreen-m2 at 2009-04-10 20:57
雨の中のレポート、臨場感あってこれもまたいい感じです。
解説と写真が分かりやすくて、
特に富士山と茶畑の構図は
写真を見ただけで、
おやまあ、静岡!!とポンと手をたたいてしまいました。
こんな庭を作るのも楽しそうですね。

Commented at 2009-04-11 00:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nageire-fushe at 2009-04-11 09:06
美しい・・じつに美しい・・・・
幾何学と自然、組み合わせ絶妙ですよね。
すばらしいです。
Commented by j-garden-hirasato at 2009-04-13 21:21
雪だるまさん、コメントありがとうございます。
最初にこ富士山を観たときは、
あまりにそのものズバリで絶句でした。
でも、よくよく考えてみれば、
富士山を模すとは大胆な発想です。
今では見慣れて違和感もなくなりましたが、
こういう庭園もありだな、
と思えるようになりました。
Commented by j-garden-hirasato at 2009-04-13 21:30
furarannさん、コメントありがとうございます。
「とってもしっとりして…」
実際にはベチャベチャでした(笑)。
ちょっと降り過ぎです。
梅雨の頃だったら、しっとりだったでしょうか。
四季を通じて撮ることができたら、
このしっとり感の違いも表現できるでしょうね。
その前に、技術がありますけど(苦笑)。
Commented by j-garden-hirasato at 2009-04-13 21:37
candypop-mさん、コメントありがとうございます。
娘も中学に通うようになって、
まだまだ慣れていないのか、
いろいろと話してくれます。
一番感受性が強い時期だから、
変にひねくれず、素直に育ってほしいものです。
今はサクラが満開の時期。
満開のサクラが咲く庭園、
探訪したいですねえ。
Commented by j-garden-hirasato at 2009-04-13 21:41
taka-9さん、コメントありがとうございます。
雨が一番降っているときに出掛けてしまいました。
雨が止んでからでも良かったのに、
そこはカメラ小僧。
ついつい出掛けてしまうんです(笑)。
Commented by j-garden-hirasato at 2009-04-13 21:45
ingreen-m2さん、コメントありがとうございます。
この庭園を設計した方は、
遊び心があるんですね。
この富士山の築山で分かります。
自分が同じ立場だったら、
こういう大胆な築山は造れないでしょうね。
Commented by j-garden-hirasato at 2009-04-13 21:52
鍵コメさん、コメントありがとうございます。
普段はあまり使わないんですが、
実家に帰るときとか、
親族間の伝達時に使ったりします。
東信、どちらにお出かけだったんでしょうね。
花見ですか。
Commented by j-garden-hirasato at 2009-04-13 22:00
nageire-fusheさん、コメントありがとうございます。
久々に日本庭園のアップでした。
自分でコメントするのも変ですが、
いいですねえ、日本庭園。
いつもこのペースでブログをアップできたらいいんですが、
毎回はきびしいですね。
京都に住んでいたら違うんでしょうけど…。
叶わぬ夢です。
Commented by shin at 2009-04-15 11:30 x
庭は直喩で愛嬌がありますね
欄干などをみると建物が良さそうですが、いかがです?
Commented by j-garden-hirasato at 2009-04-15 19:13
shinさん、コメントありがとうございます。
富士山を抽象的に表現することの方が、
難しいかもしれませんね。
まあ、愛嬌ということで、ですね。
この建物も、
欄干とかのデザインが凝っていて、
なかなか見応えはありました。
こういう曲線の連続をふんだんに用いるのは、
現代の手法でしょうか。
でも、軽快な感じで、
気持ちが良かったです。
<< ようやく満開、長野のサクラ 霊峰:富士 >>